「旧第八師団長官舎」がスターバックスに!

出典 http://sp.kahoku.co.jp

4月22日、青森県弘前市にある国登録有形文化財の「旧第八師団長官舎」がスターバックス弘前公園前店となってオープンしました。「旧第八師団長官舎」とは、

大正6年(1917)に旧第八師団長官舎として建設されました。
終戦とともに米軍の進駐部隊の司令官宿舎として使用されましたが、昭和26年(1951)に市に払い下げられ、市長公舎として利用されました。

出典 http://www.hirosaki-kanko.or.jp

という背景のある建物で、ここのところは外観のみ公開となっていました。それが今回、弘前市初のスターバックスとなって生まれ変わったのです!

国登録有形文化財を利用した店舗は、神戸市の「神戸北野異人館店」に続き2例目。

出典 http://sp.yomiuri.co.jp

とあるように、全国的に見てもまだ珍しい店舗形態です。

レトロなおもむきを残した店内

出典 http://sp.yomiuri.co.jp

店内は大正を感じさせるレトロな趣き。弘前経済新聞が報じたところによると、開店当日は長蛇の列ができたそうで、この賑わいはしばらく続きそうです。

実際に訪れた方のツイート。ボードも素敵ですね。

スターバックスの看板と建物がうまくマッチしてます!

レトロなのに、どこか近代っぽさも感じさせるテイストがいいですね。

本当に魅力あるスターバックスですが、しばらくは混雑必至のようです。

「こぎん刺し」を調べたところによると、青森県津軽に伝わる縫い方のひとつだそうで、このお店ではその椅子が見られるそうです。これは気になりますね…!

写真に収めてくださった方がいらっしゃいました…!右下の長椅子の写真が「こぎん刺し」だそうです。

本当に素敵な店内…と思ったら、窓から見える日本庭園も癒しスポットのようですよ!

レトロカフェに多く出逢える弘前

出典 http://www7.ocn.ne.jp

今回のスターバックス以外にも、レトロなカフェが多いのが弘前の魅力。代表的なところでは、上の写真の「万茶ン」。

昭和4年創業、東北で一番古い喫茶店で、あの太宰治も訪れたという有名な老舗喫茶店。入り口には大きなコントラバスがディスプレイされており、店内にも創業当初から使用しているシャンデリアや大正中頃の時計などが見られる。

出典 http://bimi.jorudan.co.jp

とのこと。東北最古とは気になりますよね…!

香り高いオリジナルブレンドのほか、焼きリンゴのアイスクリーム添えとアップルティのセットが好評。

出典 http://bimi.jorudan.co.jp

これもとても美味しそうです。調べてみると…

出典 http://s.tabelog.com

写真もありました!おしゃれな焼きリンゴです。

重要文化財カフェはこちらにも♫

出典 http://tripplanner.jp

冒頭のスターバックス以外にも、重要文化財がカフェになっているスポットがありました。建物は青森県重宝の「旧東奥義塾外人教師館」。洋館カフェ「サロンドカフェアンジュ」です。

県重要文化財である旧東奥義塾外人教師館の1階にあるカフェ。窓からのぞむ庭には文化財のミニチュアが並び時間がさかのぼった様な気さえする空間。この空間をプロデュースしているのはフランス料理シェ・アンジュでケーキやデザートも充実している。

出典 http://r.gnavi.co.jp

と、あるように、素敵な風景とともに料理を楽しむことができそうですね。

出典 http://s.tabelog.com

こちらのカフェのクリームブリュレも焦げ目がいい具合で、とても美味しそうです。

弘前でレトロな旅を楽しもう!

出典 http://tripplanner.jp

他にも調べたところによると、「大正浪漫喫茶室」(写真)や「時代屋」など、レトロなカフェ情報がパラパラと出てきました。
これから旅に出るという方、スターバックス弘前公園前店始めレトロなカフェへ癒されに、弘前トリップはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス