前回記事はこちらです!

スプラトリー諸島のサンゴ、滑走路建設により危機的状況です。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

そうなれば、生態系は破壊され、遠く我々の社会にまで大きな影響が出かねません。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

でも、それに対する反論が、環境からでなく、政治的な問題ばかりでした。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

でも、政治的な方面での反論も、よくよく見れば、一方的に反論が正しいとも言えません。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

このようなことについて、3回の記事で立て続けに検証してみました。

それでは、環境大国日本がどうこの問題に取り組めばよいのでしょう?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

まずは、過去の歴史については、自分の非を認める代わりに、相手の非も認めさせなければなりません。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

領土問題に関しても、相手の不備をきっちりと指摘する必要があります!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

国際社会でこの点、積極的にアピールし、味方を増やす必要もあります!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

とともに、水面下での外交努力も大切です!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

え、ここまで、サンゴと全く関係ないじゃないか!!と思った方!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

言いたいことをアピールする前に、まずは自分のイメージアップをしないと、誰も聞いてくれませんよ!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

そして、やっと南沙諸島の問題を具体的に明らかにします!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本の学術レベルは、依然世界でも有数です!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

環境問題に関しての研究自体、研究方法も含め、相当の力を持っているはずです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

M先生を始め、日本の官僚とも連携している教授たちも少なくありません!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

なので、これらの専門分野や評価技術を駆使して、環境アセスメント評価をします!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

そして、その結果を国際社会に訴えかけるのです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

と同時に、環境NGOを中心とした、民間の運動団体にも水面下で協力してもらいます!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

教育で訴えたり、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

フォトジャーナリズムで訴えたり、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

クラウドファンディングや募金活動を行ったり、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

世界各国でデモを行ったり、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

やることは様々です!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

でもやっぱり、環境アセスメントや、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

科学技術を

出典 http://www.gettyimages.co.jp

(精密技術も含め)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

中心にして活動することは忘れてはなりません!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

リーダーシップや、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

行動をともなった環境運動、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

アピールスキルは、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

最悪、他の国にサポートしてもらえばいいのです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

どんなに妨害があろうとも、

出典 http://www.gettyimages.co.jp

第三者として、毅然とした態度でサンゴの問題を訴え続けるのです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

でないと、私たち人類に申し訳ありませんよね?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

不良グループ相手にゆずる必要はありません!それと同じです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

些細な弱みを誇張してカツアゲするのが不良の常套手段ですから!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

とにかく、スプラトリー諸島のサンゴ問題に関しては、毅然とした態度で臨みましょう!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

この記事を書いたユーザー

師稼威志会 このユーザーの他の記事を見る

トップキュレーターを目指しております。他に、これから活躍するであろう未来政治家、テレビにあまり出てこない芸能人、アーリーステージの起業家、その他将来性のありそうな人物を、独断と偏見で発掘し、繋げることも手がけております。
Amp. でライターをしたことがあったり、Curazyの記事作成の手伝いをしたこともあり、バイラルメディアのマスコミ化に努めております。

権利侵害申告はこちら