渦を巻くように規則的に並ぶ葉。まるで計算された図形のような、アーティスティックなこの植物は、南アフリカ原産『アロエ ポリフィラ』と言いまして、標高2000~2500mに自生する高山性のアロエになります。

こちらはアブラナ科アブラナ属の一年生植物『ロマネスコ』。カリフラワーの一種であり、最近では『美味しい!』と、スーパーでも見る機会が増えたのですが…

今回は、そんな、嘘のように綺麗に並んだ“幾何学模様を持つ植物”をまとめてみましたので、自然が創り出す神秘の幾何学模様。一挙にご覧下さい!

Crassula Buddha’s Temple Plant

Dahlia

Flowers Like Jeweled Carpet

Drosophyllum Lusitanicum

Fractal Cabbage

Sunflower

見慣れていたはずのヒマワリだって、こんなにも綺麗な“幾何学模様”だったんですね。

Hoya Aldrichii

Thinking Cactus

Spiraling Succulent

Camelia

Ludwigia Sedioides

Lobelia

Pelecyphora Aselliformis

Succulents

なぜ、このようなデザインになるのかは、未だ、ほとんどが解明されていないようですが、自然が創り出す芸術作品。これには本当に驚かされますね。

なお、アロエやロマネスコ等、日本でも観る事が出来る“幾何学模様植物”はたくさんありますので、自然界に存在する芸術作品。見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス