誰にでも無意識に使ってしまう“口癖”はあるものですが、その口癖によって“性格”がわかってしまうというのは、案外知られていません。そんな中、現在、twitterで話題になっているのが

口癖別『人間の性格』一覧

でして、これが驚く程当たっていると話題になっています。無意識に使う口癖だからこそ、如実に現れる自分の性格。では、チェックしてみて下さい!

■「べつに」を多用する人

マイペース型で協調性に欠けるタイプ。
理屈っぽく、自分に自信を持っているのでプライドが高い。
おだてに弱いタイプ。

■「なるほど」を多用する人

人の話を良く聞き、理解力のあるタイプ。
但し、そう見せているだけの場合もあるので要注意。

■「とにかく」を多用する人

自己防衛本能が強いタイプ。
このタイプの人に反論をするのは注意が必要。
相手の意見を肯定してから、やわらかく反論する必要がある。

■「ちょっと」を多用する人

思考のテンポが遅いタイプ。
相手のペースに合わせることが必要。

■「絶対」を多用する人

衝動的・感情的なタイプ。
意固地なところがあるので、無理に意見を通そうとはしないこと。

■「一応」を多用する人

頑固なタイプ。
自分の考えを曲げない性格なので、指示されたり人に物事を任せることを嫌う。

■「なんか」を多用する人

自分の強い意志を持っていないタイプ。
人の意見に左右されやすい。

■「みんな」を多用する人

自分の強い意志を持っていないタイプ。
「なんか」を多用する人同様、周りの意見に左右されやすい。

■「何しろ」を多用する人

理屈っぽいタイプ。
他人の意見に耳を貸さないことが多い。
合理的に話をすることが必要。

■「どうせ」を多用する人

自己中、負けず嫌いタイプ。
感情的になりやすいので、冷静に話をすることが必要。

■「わりと」を多用する人

ライバル心が強いタイプ。
また、親分肌、義理人情に厚いので、下手に出たほうが無難。
仲良くなると、強い味方になってくれる。

いかかでしたか?

ちなみに↓が話題のtwitterですが、お気に入りの数を見れば、この口癖別『人間の性格』一覧が、たくさんの人に支持されているのがわかると思います。

口癖はその人の思考パターンであり、思考は現実化していきます。ポジティブな口癖はいいのですが、自分にとってプラスにならない口癖は、治してみたほうがいいかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス