過日、同シリーズのブルーベリーのやつをネタにしましたが、今回はいちごです(ブルベリ版は本記事末尾にリンク)。

外装全景

まあ、具のクリームが変わっただけで後は一緒なんでしょうけど、新作ということでパン棚最上段でドドーンと売られてたもんで、つい手に取ってしまった。

栄養成分等

熱量227kcal、ナトリウム160mg(食塩相当量0.40g)、脂質7.8g。前回同様、こんなテンコ盛りクリームの割には、いずれも低い数値です。どういう素材を使っとるのか…。

ブツ(表裏・大きさ)

パンとクリームとジャム、シンプルなもんです。蛍光ペンと比較してみました。割と短めの筐体ですな。

ブツ(端・アップ)

コテコテ、です。

ブツ(内部)

さらにコテコテ。

食べてみました

本品、開封すると、いかにも…のイチゴ香りが漂いまして、これは同社が誇る高熱量パン「イチゴスペシャル」(末尾ご参照)みたいな感じではないか…と警戒したんですが、いただきますと全然違ってました。クリームは油脂を感じるものの、ヌメ~ッというレベルの一歩手前で踏みとどまっており、まあ滑らかというところでしょか。

お味としてはイチゴ酸味もワザとらしいものではなく、適度に仄かなレベルで効果的な存在になってますね。なので、全体的にもダダ甘一辺倒になっておらず、爽やかとまでは言わんまでも、なかなかウマイ一品でありました。まあ、個人的にはブルーの勝ちかな…。

この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス