もうじき母の日ですね。今年の母の日は何を贈りますか?
毎年このシーズンになると、この話を想い出します。ちびまる子ちゃんがハンカチをプレゼントをする話が、感動的過ぎて・・・涙がポロリ。

この話があまりに感動的過ぎて、デジタル化されているほど。そこで、全国民に感動エピソードを綴った「お母さんの日」という話を改めてご紹介しましょう。
※「ちびまる子ちゃん研究会」のブログに公開されたアニメシーンを引用させていただきました。

お母さんの日 あらすじ

今日は母の日。まる子の学校でもその話題で持ち切りで、友達のたまちゃんはお母さんにブラウスを買ってあげるようです。

いつもお母さんに怒られてばかりのまる子ですが、大好きなお母さんのために、母の日のプレゼントを自分の小遣いで買いに行くことにしました。

しかし、貯金箱の中のお金を全部かき集めても、持っているお金はたったの250円。・・・

出典 http://xn--icke2ht74ppiekxh.com

まるちゃんは、250円を握りしめて、近所のお店に買い物に出かけます。もちろん、お母さんにはヒミツです。あるお店に入ってみると・・・優しそうな店員のお姉さんが迎えてくれました。

250円しか持っていないまるちゃんにも買えそうな「ハンカチコーナー」を案内してくれたお姉さん。まるちゃんは大喜びします!その中に、まるちゃんが気に入ったハンカチがあったのですが・・・それは280円でした。優しいお姉さんは250円におまけしてくれます。

出典 http://overflow.shop-pro.jp

まるちゃんが選んだのはどんなハンカチだったのでしょう。

そして、「母の日のメッセージカード」を書いてあげたら?とお姉さんにすすめられ、まるちゃんは、手書きのメッセージカードを恥ずかしそうに書きます。

出典 http://tomato01417.seesaa.net

手書きのメッセージカードは心がこもりますね。

そして、母の日当日。

お姉ちゃんとまるちゃんは、母の日にお母さんを驚かせようと、ふたりでグラタンとサンドイッチを作ります。そして、姉妹で作ったお料理に、ヒロシとお母さんも大喜び。

その後、お姉ちゃんはエプロンをプレゼント。そしていよいよまる子がプレゼントを渡す番に・・・。

お母さん、そのハンカチ持ってるよね?

ハッと2人が振り返ると、涙ぐんだまる子が、「…どうせまる子のプレゼントなんて、もらっても嬉しくないんだ!」と言って部屋を出て行ってしまいました。

出典 http://xn--icke2ht74ppiekxh.com

部屋を出たまる子が何かを落としました・・・。ふと、見ると、それはまる子ちゃんがお店で書いた手書きのメッセージカードだったのです。

感動のエンディング

泣けます・・・(涙)

思わず涙がホロリ・・・そしてほっこり

さいごに

「お母さんの日」のストーリーは、さくらももこの体験なのでしょうか?小学3年生の女の子が「母の日」のプレゼントのために250円を握りしめて買い物に行く健気な姿にジーンとします。

ところが、お姉ちゃんのひと言で、幼いまる子は傷つきました。メッセージカードを見つけたお母さんが、まる子が一生懸命いハンカチを選んだ気持ちを知り、お母さんが持っていたハンカチをまる子に上げます。「まる子がくれたハンカチがあるんだもの」と。

「母の日」って、とても素敵な日ですね。いつの時代も値段やセンスなんかじゃなく、心のこもった感謝の気持ちが大切なんですね。
母の日にハンカチはいかがですか?筆者も心を込めたメッセージカードを贈ろうと思います。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス