全国の明光義塾の講師から寄せられた956の実話を基にして作られたショートフィルムが話題になっています。

講師たちが生徒と向き合う中で生まれた感動エピソードを基にして制作されたショートフィルム。第1話は「紙をやぶく少年」。

授業中に寝たりプリント用紙を目の前で破ったりする生徒に対して真摯に向き合いっていく講師の物語が、豪華なキャストによって熱く演じられています。

豪華なキャスト

出典 https://www.youtube.com

講師役:朝倉 あき(あさくら あき)

1991年生まれ。2008年、『歓喜の歌』でスクリーンデビュー。2010年、ドラマ『とめはねっ! 鈴里高校書道部』に主演。2013年、スタジオジブリ作品『かぐや姫の物語』のヒロイン・かぐや姫の声優に抜擢された。

出典 http://jukukoushi.meikogijuku.jp

出典 https://www.youtube.com

生徒役:田中 偉登(たなか たけと)

2000年生まれ。2012年、ドラマ『13歳のハローワーク』にレギュラー出演。同年、映画『るろうに剣心』に、少年剣士・明神弥彦として出演。2015年、ドラマ『風の峠~銀漢の賦~』で、主人公・日下部源五の若き日を演じた。

出典 http://jukukoushi.meikogijuku.jp

こちらがそのショートストーリー

出典 YouTube

思わずほろりとさせられる映像でしたね。

ネット上では、「泣いた」「最近見たCMの中で一番心響いた」「これが実話だっていうのがすごいですね」や、「明光で講師として働いています。つい自分と重ねてしまって、泣いちゃいました」など、実際に講師として働いている人からの感動の声も挙がっています。

5月14日(木)には第2話「無口な少女」も公開予定とのこと。第1話にも少し登場していた少女が出てくるんだと思うのですが、こちらも楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら