相撲取りといえば言わずもがなのイメージを持つ人が多いでしょう。そんなイメージを覆すツイートが日本相撲協会の公式アカウントから出てきました!

なんとビックリ!

相撲取りがバク転をしてるじゃないですか!この驚きのツイートは現在リツイートが2700を超えるTwitterで話題のツイートになってます。
でもそんなの合成じゃないの?なんて声が聞こえてきそうなので他にも動画があるのでどうぞ!

出典 YouTube

「ラッスンゴレライ」のネタを使ってのバク転です。ビートたけしさんに「バカ大学の学園祭じゃないんだから」とダウンタウンの松本人志さんとローラに「面白くない」と言われた本家の8.6秒バズーカーよりも面白いし驚きです。

まだあります。今度はスローモーションです。

バク転ができる人はそれだけで驚きますしましてや相撲取りのバク転。相撲取りが太ってるから余計に驚きます。
太ってるのにどうしてバク転ができるの?

相撲取りの体脂肪率は見た目ほどではない

相撲取りはあの体型ですしたくさん食べるのでいかにも身体にたくさん脂肪がついてると錯覚してしまう人が多いと思いますが実は相撲取りはそんなに体脂肪率は高くないです。

幕内力士 25 名の平均身長は 186.3cm、平均体重 161.2kg、平均体脂肪率 32.5%、平均体脂肪量 52.9kg、平均徐脂肪体重は108.3kg でした。

出典慶應義塾大学スポーツ医学研究センター ニューズレター 第 16 号

32.5%の体脂肪率は確かに肥満の中に入ります。

■男性
18~39歳
低い:~10%、標準-:11~16%、標準+:17~21%、軽肥満:22~26%、肥満:27%~

出典 http://www.paaak.com

しかし平均身長である186cmで体脂肪率が32%ですと体重は110.7kgでないといけないのです。

相撲取りの平均体重は161.2kgですので筋肉の量もかなり多いというのがわかります。筋肉は脂肪よりも重たいですので筋肉の量も脂肪の量も多い相撲取りがバク転をするというのは一般の人よりも見た目だけでなく身体の中身を見ても凄いことなんですね。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら