個人的に好みのツナもの、かつ、これまた個人的好物のチーズも乗っかってる、しかも、こんがりという願ってもない一品。

外装全景

割とオーソドックスな外見ですな。そういや、同社の同様物件では和風ツナパンという平べったい・長いヤツが好きだったんですが、最近見かけませんなあ。廃盤になってたらショックだが…。

栄養成分等

熱量211kcal、ナトリウム400mg(食塩相当量1.01g)、脂質11.7g。ツナということで、さすがに塩はちと多めなものの、熱量なんて結構低い値ですな。製造はヤマザキ。

ブツ(表裏)

ちょっと分厚いチーズ系パンってとこですか。外からはツナを内包してることは窺えません。

ブツ(横・アップ)

ギョーザの羽根風にエッジ部から飛び出た焦げチーズがヨイですなあ。

ブツ(内部)

パカッと割ってみますとツナ登場。ここにもちょっとチーズがまぶしてあるんですかね。何にせよ、そそられるビジュアルです。

食べてみました

いただきますと、概ね想定通りのお味です。主役はやはりツナでして、王道的ともいえるツナマヨ風テイスト。安定したウマさですわ。そして、チーズの風味も強くはないが、そこはかとなく感じられまして、味わいに深みを与えています。

パン生地に関しては特にどうこういうのはなかったけど、表面のチーズ羽根効果もあって部分的にクリスピーな感じでいい具合でした。ちょっと地味かもですが、ツナパンの味を求める者に対して、きっちり応えてくれるきっちりウマイ一品でした。

この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら