新生活が始まって早くも2週間が経過しました。電車がびっくりするほど遅延していることが、新生活のバタバタ感を表していますね。

特に新社会人は昼前まで寝ていた学生生活から一変、朝の通勤ラッシュに巻き込まれながらの通勤は苦しいものです。(ちなみに私は全然苦じゃありませんが笑)
私は昨年より就職先にて丸1年間インターンをしていたので、職場でギャップや不満を感じることはありませんが、周りの新社会人たちは理想とのギャップや、職場の先輩への不満などを早くも感じているようです。

今回はTwitterなどを参考に、新社会人が感じている不満(本音)にフォーカスしていきたいと思います。
まあ、同じ新社会人の私からしても、研修しかしてない分際で不満もくそもないと思うんですけどね。

「これ本当は新人の仕事だからね」

どこの会社でも多かれ少なかれ研修を先輩社員に担当してもらっていると思いますが、中には忙しくて新人に課題を与えられない会社もあるみたいです。そんな会社に就職した新社会人は、「いま教えられないから座って自習してて」と、待機命令を出され、会議室やデスクで大人しく座って指示を待ちます。

そもそも待機命令は、忙しくて研修に手が回らない職場で発生するものです。先輩社員がイライラしている場合が多いでしょう。そんな状況の中、できることもなく、気まずさに耐えながら座っている新社会人。

研修担当ではない先輩社員からすれば、“できることがあるのに、何もしようとしない新人”に見えてしまいます。
そんな先輩社員が、我々新社会人にコピー紙の補充や、電話応対を簡単に説明してから一言。

「これ本当は新人の仕事だから」

出典私の友人のTwitter

何もしないでくれとばかりに待機命令を出された新社会人にとって、やり方も教わっていないことを「何もしない(サボってる)」と指摘され、空気が最悪になる事案が各地で発生しているようです。

新社会人は何をしてよくて、何をしてはいけないのかも自己判断できないのです。ごめんなさい。

ただ、それは自己判断を怠っている訳ではなく、社会人としての責任の重大さを受け止めているということなので、はじめのうちは多めに見ていただきたく存じます。
ごめんなさい。

給料が安い

本当にこれは何言ってんだって感じなんですが、意外と多く聞くのが「給料低くね?」です。まだ研修しかしてない段階で、給料の話をしてるのは、同じ新社会人から見てもよくわ分かりません。

実務を始めてやっと自分の仕事の価値が分かるんじゃないかと思いますが、日本人男性の平均年収は511万円という、全年齢を対象とした統計データだけをみていて感覚が間違っている可能性もあります。

しばらくしたら妥当な額だと気づきますので、少々お待ちください。

最後に新社会人の仲間たちへ

武田信玄の言葉を見てみましょう。

一生懸命だと知恵が出る。
中途半端だと愚痴が出る。
いい加減だと言い訳が出る。

出典 http://meigen.ko2ko2.net

中途半端に愚痴をいうのはカッコ悪いので、溜めに溜めてから、飲み会の席で同期と先輩の悪口を言いましょう。

この記事を書いたユーザー

のむりっしゅ このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。都内の某大学を2015年に卒業し、4月から広告代理店でわっしょいする予定の1992年生まれ系男子です。モテたいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス