こと座流星群とは?

こと座流星群は「4月こと座流星群」とも呼ばれます。その名の通り4月に観測できる流星群で、比較的小さい星となっているのが特徴です。

こと座流星群が4月22日の23時頃から23日の明け方に見ごろになるそうです。そのこと座流星群が極大に見える現象が起きるようです。

流星群の活動期間

4月こと座流星群は4月16日から4月25日まで活動します。最も流星が多く流れる極大日は年によって異なりますが、日本時間では4月22日か4月23日となる年が多くなっています。

出典 http://homepage2.nifty.com

4月の中旬から下旬にかけて活動します。極大日は下旬となっています。ちなみに、極大になるのは夜明けとなっています。

見える方角

流星の出現位置という意味では「どこでも構わない」です.強いて言えば「市街地ではない方向」を見るといいでしょう.

出典 http://www.amro-net.jp

どこでも見ることができるんですね。空を見れば見つけることができますね。

どれくらいの数を観測できるの?

未明から明け方が見やすく月明かりのない好条件だが、出現数は1時間あたり数個程度の予想だ。

出典 http://www.astroarts.co.jp

1時間に数個の流星群を観測できるようです。1時間に数個なので、観測する際は、出現するタイミングを見逃さないようにチェックしてください。

どのように見えるの?

星が流れたと思ったら、次の瞬間には消えて見えなくなってしまいます。

出典 http://homepage2.nifty.com

星が流れたらあっという間に消えてしまうんです。秒速49Kmの速さで大気圏に突入します。

観測する際の注意点

4月下旬に観測可能ですが、夜中は肌寒いので、防寒対策をしっかりして観測することが大事です。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら