現在、twitterで『ダメすぎる男子必見! 彼女に好かれる彼氏になる8つの方法』というのが話題になっているのをご存知ですか?これは、意識高い系女子大生達によるアンケートによって導き出された8つの方法であり、彼女達が『大切にしてもらっている』と感じるポイントをまとめたものになります。

では、意識系の高い女子大生が求める『彼女に好かれる彼氏になる8つの方法』。いくつ当てはまるかチェックしながら…ご覧下さい!

1. 家賃と光熱費は半分払ってあげる

認めたくはありませんが、なんだかんだ言って世間は男社会。所得も女性のほうが低いというのが現実です。そこをフォローしてこそ、男の中の男。彼女の家賃と光熱費は半分くらい出してあげましょう。

2. 食事と交通費は全部払ってあげる

デート時の食事と交通費は、彼氏が払うのが常識。楽しい時間をすごせているサービス料だと思えば、決して高い出費とはいえません。彼氏が支払いをすることで、彼女の負担が減るのですから、「女を守る男」として当然の行為ですよね。

3. 忙しくてデートできないとき、ガソリン代として1万円ほど渡す

忙しくて彼女とデートできないときは、「これで遊んできて」と言って1万円くらい彼女に渡しましょう。彼女は遠慮するフリをしますが、「ガソリン代だから」や「デートできない慰謝料だから」と理由をつけて渡せば、受け取ってくれます。

4. 映画館のシートは絶対にプレミアシート

これはニュース記事にもなっていましたが、映画館に行ったら必ずプレミアシートを予約してください。女子はいつでも特別な時間を過ごしたいのです。皆さん、トーストを食べるとき、なにもつけないで食べますか? 一般席は何もつけてないトーストと同じです。ジャムやバターを塗って食べたほうが美味しいですよね。そういうことです。

5. 彼女が欲しがったLINEスタンプは全部プレゼントしてあげる

新しいLINEスタンプが次々と配信されていますが、毎回買っていたら痛い出費になります。彼氏だったら彼女のためにLINEスタンプをプレゼントするのが常識。「これ、ほちいの♪」と彼女がメッセージを送ってきたら、すぐに買ってあげましょう。

6. 万が一のときのために毎月5万円彼女に振り込んでおく

事件や事故に巻き込まれたり、急な出費が必要になったり、そんなトラブルが発生しても彼女がしのげるように、あらかじめ毎月5万円ほど彼女の銀行口座に振り込んであげましょう。これ、以前からネットでも言われているのですが、やってない男子って多いみたいです。ふられますよ?

7. 家には必ず靴の消臭スプレーを置いておく

意外と女子の足は臭くなりがち。特にブーツがムレると大変なことになります。そんな彼女が家にきても大丈夫なように、玄関には足の消臭スプレーを用意しておいてください。

8.「私も払うよー」「あなただけがいればいい」は信じてはいけない

とりあえず女子は「私も払うよー」「あなただけがいればいい」と言いますが、あくまで「とりあえず」言っているだけなので、絶対に真に受けないでください。

支払いは彼氏が全額すべきですし、プレゼントも定期的に渡してください。真に受けて「じゃあワリカンで」なんて言った日には、あなた、それがお別れの日になりますよ。

いかがでしたか?

この8つの方法。ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』で書かれた記事を

編集し、ツイートしたのをきっかけに、爆発的に拡散しているようなのですが、それにしても意識高い系女子大生の『彼女に好かれる彼氏になる方法×8』。ハンパではありませんね。もはや『私に好かれる彼氏になる為の8つの方法』と言っても過言ではない凄まじい主張。当然ですが、Twitterでも話題騒然となっています。

『こんなことを男性に求めているなら、僕は一生彼女なんていらない』

という悲しくなる書き込みもありましたが、これはあくまでも”意識高い系女子大生の一部の考え”であって、これが女性全ての”総意”ではありません。ですので、ビビってしまった男性も、女性に臆することなく、今までどおりの恋愛…お楽しみ下さいませ。(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス