ラッツ&スター(シャネルズ)のボーカルの一人であった、田代まさしさんが、東京都内で「マーシーの薬物リハビリ 日記」発売イベントを行ったのだそうです。

以前は、相当痩せこけた姿だったのに、復帰してみると相当ふくよかになっていて、本当に良かったです。

マーシー(注:田代まさしさん)にはマーシーの「生きる価値」みたいなものが出来上がったのでしょう。紆余曲折を経て、見つけだせてよかったですね!と。 (^_^)v

薬物依存からの回復を支援する民間施設「ダルク(DARC)」に入っていたのだとか。N.A. (ナルコティクス・アノニマス)と言う、アルコール依存症患者で言う処の「A.A.」(アルコホリック・アノニマス)のような団体もあります。ギャンブル依存症の方の場合、「G.A.」と言うものもありますね。

依存症患者が、依存を克服するのは、想像以上に大変です。まあ、考えても見て下さい。誰がどう考えてもどう足掻いても、「有害」にしかなり得ない<タバコ>ですら、やめられない精神薄弱な方が日本には圧倒的に多いのですから。まして、薬物中毒のような強烈な依存症など、通常の精神だったら大変です。もし、田代まさしさんが、これを克服できたのであれば、「人の5倍以上の」精神力を持った方、と言う事になるかと存じます。どうぞ、精一杯、堂々と生きて頂きたい。

(因みに、アルコール依存症は他の薬物依存症、処方箋薬依存症、に比しても強く、多くの精神科医は、お酒とたばこを同時にヤめる事に関しては、あまり賛成はしません。<私は>両方辞めましたが、多分、普通は無理 .... 他の少なくとも10倍の精神力は必要では)

注: アルコール依存症 > 薬物依存症 >> ニコチン依存症

あ。因みにですね。依存症患者が陥りやすい罠の一つに、

「共依存」

と言うのがあったりします。

田代まさしさんは、機能不全家庭から始まって、薬物にのめり込んだのではないかと存じます。片親等の影響で不良(中学・高校時)になる方の典型の人生を歩まれたのでは、と。

多分、田代まさしさん本人も、ダルクや精神科で学習されたと存じますが、依存症の形成は、

「関係依存」 (a) => 「プロセス依存」 (b) => 「物質依存」 (c)

の順に流れていき、そして、回復は、その逆に、

「物質依存からの克服」 (c) => 「プロセス依存からの克服」 (b) => 「関係依存からの克服」 (a)

となっていきます。

(a). 関係依存   例: セックス依存症、共依存
(b). プロセス依存 例: ギャンブル依存症、買い物依存症
(c). 物質依存   例: アルコール依存症、薬物依存症

田代まさしさん本人が、現在の薬物依存症を克服出来て、或は克服の途中に、次に気を付けるとしたら、買い物依存やギャンブル依存の類だと思います。そして、その過程ののち、共依存に注意すると良いでしょう。

私は、30歳の時に、アルコール(及びタバコ)との決別を誓いましたが、其の後、矢張り、ギャンブル依存と言う形で、株式先物市場で1億円損する様な事が有り、その克服の後に、今に至っています。中々周りは解ってくれないですし、このプロセスをたとえ「テキストで」解っていても或は教育されていても、実際の精神科医はレベルがかなり低いのであまり理解しているとは言えません。

ダルクも、結構「宗教がかっている」ところもありますが、精神薄弱な方(例:田代まさしさん)には必要なプロセスです。是非、回復して(完治する事は有りません・・・って言うまでも無いのですが)、他の芸能人の模範となり、多くの方の魂を救って頂きたいものです。

イギリス一と謳われた道化師のカルヴェロが、落ちぶれた後、「ライムライト」という人生の舞台で、再び惜しみない拍手喝采をあびる事となるように・・・。

以降、

チャールズ・チャップリンの喜劇より 引用:

行動を伴わない想像力は、何の意味も持たない
Imagination means nothing without doing.

出典チャールズ・チャップリンの喜劇より

だから、妄想力を超えて、女性のパンツを盗撮しようとしたのですよね?田代さん。(違)

忘れないで、いつも身をかがめていたら、何も拾いあげられないんだよ
Remember, you can always stoop and pick up nothing.

出典チャールズ・チャップリンの喜劇より

いつも身をかがめていたら、女性のスカートの中が・・(違)

このひどい世の中、永遠のものなんてないのさ。我々のトラブルさえね。
Nothing is permanent in this wicked world, not even our troubles.

出典チャールズ・チャップリンの喜劇より

覚せい剤や麻薬のある世界もまた、永遠に続くものではありません。

人生はクローズアップで見れば悲劇・ロングショットで見れば喜劇
Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot.

出典チャールズ・チャップリンの喜劇より

正に! (!_!)

失敗は重要ではない。自分自身を馬鹿にするのはなかなか勇気がいる。
Failure is unimportant. It takes courage to make a fool of yourself.

出典チャールズ・チャップリンの喜劇より

これに気づくことが、依存症克服への第一歩。 (^_^)v

必要なのは知識でなく思いやりである。思いやりがなければ残るのは暴力だけである。心に愛を知らぬものだけが憎しみ合うのだ。人生はもっと美しく、もっと素晴らしいはずだ。

出典チャールズ・チャップリンの喜劇より

「田代まさし」と言う名の、「ロンリー・チャップリン」さん、

例え、己の欲望と内なる弱さに負けて、覚せい剤や麻薬に走ってしまったのだったとしても、

「絶望してはいけない」 (Do not despair)

出典映画「独裁者」

出典映画「独裁者」

(脳内B.G.M. ~~ 鈴木聖美 with Rats&Star 「ロンリー・チャップリン」)

チャールズ・スペンサー・"チャーリー"・チャップリン
1889年4月16日 - 1977年12月25日
イギリスの映画俳優、映画監督、コメディアン、脚本家、映画プロデューサー、作曲家。喜劇家。

注: ライムライト = 名声

追記: 田代まさしさんは、勿論、「め組のひと」などの頃から知っているのですが、多分、私の中で一番記憶に残っているのは、「ものまね王座決定戦」の司会及びものまねそのものだと思う。ああ、あと、「やる気マンマン日曜日」とかいうのをTBSでやっていた気がする。あの頃は、何故かこれ系(ものまね)番組が好きで、録画した後、ビデオをすり減るほど見まくった記憶が・・・(笑)

著者:

北畠徹也(英語:Tetsuya Kitahata 露語:Тэцуя Китахата)は、1974年生まれ。1993年東京大学教養学部理科2類入学、1999年同大学法学部私法コース卒業。北海道生まれのアントレプレナー、コラムニスト、旅人。現在:株式会社テラ・インターナショナル代表取締役。ICIT(Information, Communication and Integration Technology)コンサルタント。タイ王国バンコク都在住。

この記事を書いたユーザー

北畠徹也 このユーザーの他の記事を見る

北畠徹也(英語:Tetsuya Kitahata 露語:Тэцуя Китахата.)は、1974年生まれ。1993年東京大学教養学部理科2類入学、同大学法学部私法コース卒業。北海道生まれのアントレプレナー、コラムニスト、旅人。現在:株式会社テラ・インターナショナル代表取締役。ICTコンサルタント。タイ王国バンコク都在住。

ネットワーキングコミュニティに造詣が深く、ブログ・wiki・Mixi・Twitter・Facebook・Google+などのアーリーアダプターである。

世界中に実名の30万人以上のリーチを持つソーシャルメディア(ソーシャルネットワーク)の第一人者であり、オープンソース(Opensource)業界では、HTTP Server で有名な The Apache Software Foundation(アパッチ財団)の、個人スポンサーや、コミッタ(Committer)であったことでも有名(日本人/日本法人で初めてのスポンサー、個人では世界初)。Wikipedia, Perl, Mozilla, Python をはじめ、様々なオープンソース・オープンプラットフォームに寄付を行う慈善事業家。インターネットがより深いレベルで社会生活に浸透していけばよいと切に願っていると同時に、ネットにおけるコミュニケーション・オフライン(現実社会)におけるコミュニケーションがどう密接につながっていくのかを読み取っている。

権利侵害申告はこちら