歴史の浅い日本人のキス

「日本のドラマのキスシーン、あれはヒドイよねえ」外国人に指摘されて、調べてみたくなりました。

出典 YouTube

「キス」という言葉が入ってきたのは明治以降であり、それが「接吻」と和訳されたのが明治20年(1887年)の頃(訳語そのものは文化13年(1816年)の『ズーフ・ハルマ』に遡る)であった。

出典 http://ja.wikipedia.org

出典 http://www.gettyimages.co.jp

キスの経験値の低い日本人には、フレンチキスには抵抗があるので、これに準ずる「挨拶以上〜フレンチ未満」のようなキスシーンを刷り込まれているのではないでしょうか。

ファーストキスは8割が「20歳までに」

日本人のキスのハードルはとても低いようです。

キス上手は勝ち組

「もう一度あのキスをしてみたい」
「また会いたい」
「私にだけしてもらいたい」
上手なキスは恋愛につながると思いませんか?

キスのお手本

キスをして、
恋をして、
結婚をして、
こどもを授かったという一番身近な人たちは。。。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

あなたの両親でしょう。

あなたにキスの上手な遺伝子はありますか?

この記事を書いたユーザー

平山佐知子 このユーザーの他の記事を見る

会社経営。3児と10カ国の海外旅行を経験。 日本のママを世界一にするための情報を発信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス