上級編なので、いきなり筆者のやりたい放題になります(笑)

出典 http://blog.goo.ne.jp

ベンジャミン・オールです。ご存知の方、そうでない方、色々いらっしゃると思いますが、上級編ともなると、この辺りのアーチストに簡単に反応して頂かなくてはなりません。そういったペースで進めますので、宜しくどうぞ!!

因みに、もう少し難易度の低い、中級編とベタベタ編がありますので、筆者の書いた過去の記事を探して頂き、丁度良いところをご覧ください。お手数をお掛けいたします。

BENJAMIN ORR・STAY THE NIGHT

出典 YouTube

見出し画像、本文最初の画像、そして、最初の動画が、この人、ベンジャミン・オールで御座います。

今回の投稿の趣旨にも合致し、しかも筆者の一番好きなボーカリストという、私的な事情もあって、こちらでご紹介させて頂きます。

彼は、ザ・カーズのベーシスト兼ヴォーカリストでお馴染みかとは思うのですが、ソロとなると思いのほか知名度が無く、そんなに大ヒットとはいきませんでした。この曲はそんな彼のソロ・デビュー作「ザ・レイス」からの第一弾シングルで、唯一のトップ40入りを果たしたAOR的な作品です。

ザ・カーズでは、「ドライブ」、「レッツ・ゴー」、「ジャスト・ホワット・アイ・ニーデッド」等、代表的なシングルの半分近くを歌いました。

2000年10月3日。すい臓がんの為、他界されています。

86年、全米24位を記録

REGINA・BABY LOVE

出典 YouTube

ニュー・ヨークで生まれたイタリア系女性ダンス・シンガーの唯一のヒット作。

イタリア系と言えばマドンナが直前にブレイクしていることもあり、サウンドや魅せ方、その他において、ステイシー・Qらと共に二番煎じ感を全開で闘った一発屋。

上級編の読者の皆様は80年代洋楽といった時に、この曲をいつでも出せるようにしておいてほしいと思う秀作。

86年、全米10位を記録。

ICEHOUSE・ELECTRIC BLUE

出典 YouTube

78年に、オーストラリアのシドニーで結成され、81年頃から全米の小ヒットを繰り返すようになったポップ・ロック・バンド。

アメリカでの人気が上昇する中、ホール・アンド・オーツのジョン・オーツを作家陣に迎え製作されたこの曲でブレイク。全米ツアーをザ・カーズと一緒に行い、前座にも拘らず人気を奪い、ザ・カーズを解散に追い込んだとまで言われる凄いバンドです。

88年、全米7位を記録。

RIC OCASEK・EMOTION IN MOTION

出典 YouTube

筆者は、端的に言うとザ・カーズのファンなので、今回の投稿の趣旨にピッタリな、リーダーのリック・オケイセックの最大のヒット・シングルをご紹介します。

彼は、既に「ビアティチュード」というソロ作を83年に発表していまして、この曲はセカンドの「ディス・サイド・オブ・パラダイス」からの第一弾シングルです。珍しくアコースティックなタッチの曲で、彼の新しい魅力が引き出されたミディアム・ナンバーです。

86年、全米15位を記録。

EUROGLIDERS・HEAVEN(MUST BE THERE)

出典 YouTube

ポップ・ロックのバンドとしてオーストラリアで結成された、男女・人種混合のグループで、地元を始めアメリカや日本でも、根強い人気はあったものの大ブレイクはしなかった感があります。

この曲は、そんな彼女らの最大のヒットとなった曲で、地味ながらしっかりとしたリズムで聴かせる大人のロックといったところでしょうか。

84年、全米65位を記録。

ONE NIGHT IN BANGKOK・MURRAY HEAD

出典 YouTube

英国はロンドンの生まれで、元々は「ジーザス・クライスト・スーパースター」等で俳優兼歌手といった流れで活動していたマリー・ヘッド。

そんな彼が80年代に入り、元アバの男性二人が手掛けたミュージカル「チェス」に出演しながら、最新のダンス・ミュージックとラップを取り入れた、この曲で久し振りのチャート・イン。当時この曲の音圧にはビビりました。

85年、全米3位を記録。

さぁ、上級編は如何でしたか?

上級編と言っても、所詮は洋楽バーのマスターの独りよがりな(笑)選曲集に過ぎませんでしたかねぇ・・・。一寸偏っていてスミマセン。

筆者の書いた過去のこういった洋楽の紹介などは、下の筆者の略歴のところをクリックして頂くと見られるようになっておりますので、そちらも参考になさってください。

今後も皆様の素敵な洋楽ライフに貢献できるよう、筆者も頑張りたいと思います。
最後までお読み頂き有難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス