4月5日に放送されたフジテレビ系のテレビ番組・ワイドナショー。様々なニュースに対して、司会の東野幸治さん、レギュラーコメンテーターのダウンタウンの松本人志さん、ゲストの方々が語り合う番組です。

この日のゲストはビートたけしさん、SMAPの中居正広さん、作家の山口恵似子さん。松本さん、たけしさん、中居さんというテレビの第一線で活躍する方々が揃い、興味深い話をいろいろとしていましたが…

そんな中、ドイツで起きた旅客機墜落のニュースの話題になり、副操縦士が深刻なうつ病だったという話になります。そこから東野さんと中居さんのやり取りが軽くあった後…

松本「あのー…たけしさんもそうですし、まあ中居君もそう。仕事、現場向かうまでね。全然、スイッチ入らない時、ないですか?」


中居「あります。」


松本「俺、何をしてんねやろ?どこに向かってんねやろ?なんて言うんやろ。スタジオ入って、全然やる気ないのよ。例えば正月明けとか。完全休みモードなの。」


松本「スタジオ入って、3・2・1で出ていって、お客さんの声援聞いて、なんか始めて、スイッチなんとか入って、一言なんか言うて、笑いが起こってから、ああそうかそうかみたいな…のは未だによくありますね…」

出典フジテレビ ワイドナショーより

松本さんは同じようなことを他の番組のインタビューでも語っています。

松本「これはね。大変だったんですよ。震災以降。実は震災でテレビの番組が無くなったでしょう?
全部、報道ばっかりになったじゃないですか。そんで本当に震災以降の一番最初のバラエティの生放送ってダウンタウンDXやったんですよ。あれはね。ホント、ぼくきつかったですね。


ちょっとぼくも…なんか、軽くなんかうつ状態みたいになってましたからね。
で、この状況の中で、なんか生放送で出て行って、何が出来んのかな?と思って。


今やから言いますけど、楽屋でもうホントにやる気が無くなってて。


それでもう生ですから、出て行かないとしょうがないですよね?出て行ってね。ハッキリぼく覚えてないんですけど、なんか一言言ったんですよ。


そしたらお客さんがドッ!って笑ったんですよね。あん時にあっ俺行けるわーって思ったんですよ。俺、結構やれるかも…って思って。そこからですねーなんか…まだまだ笑いをやってく意味はあるのかなーとは思いましたね…」

出典日本テレビ NEWSZEROより

普通の42歳とアイドルとしてのギャップ

松本さんに続いて、中居さんも語ります。

中居「休みん時は普通の42歳ですよね?普通の42歳の生活をのんびり一週間ぐらい…」


松本「やるやろ?」


中居「今年休み明けがちょっとシンガポールとか。温泉とか行ってたんですよ。」


中居「シンガポール帰って来た次の日、名古屋でライブだったんですよ。」


中居「それまでずっとおじさんの生活ですよね。昼間から飲んで、アーッなんて言って。」


中居「次の日、スターになれ!って言ったって無理ですよ!」


東野「それ言われても知らないですよ(笑)」


松本「そうそうそうそう…」


中居「いきなりドーン!つって、キャー!って言われても、いやいや俺そんなんじゃねんだからって。(苦笑)」


東野「いやいやいや。(笑)ファンはそれ待ってるから。」


中居「あのギャップはなんとも。」

出典フジテレビ ワイドナショーより

たけしさんも…

ここで東野さんがたけしさんに話を振ります。

東野「たけしさんはいかがですか?そういうなんかこう、テンションが上がらないとか?」


東野「(オレたち)ひょうきん族もよく休んでるとか。」


松本「あー!それ聞きましたよ!」


たけし「あの当時、よく休んだね。なんかやりたくないんだよね。」


東野「なんかやりたくない気持ちに?」


たけし「うん。仕事やりたくねえっていうか。」


東野「でも、漫才ブームでスターなって、仕事バーッていっぱいやって、ドンドンドンお金も入って…」


中居「それを目指してた訳じゃないですか。」


たけし「俺、実はホントは工学部(明治大学機械工学科)なんだよ。」


東野「大学の。はい。」


たけし「ほんでレーザー光線やってて、今のCGなんか我々が開発したようなもんだって言い張ってんだけど。」


東野「言い張ってるだけですけどね。(笑)理数系ですけど。(笑)」


たけし「理数系だけど。あの…なんかお笑い好きなんだけど、あれって。これやる為に来た…あれーって?なんかの間違いでなっちゃった。」

東野「お笑い芸人になってしまったという?」


たけし「あとあれが嫌なの。うわーたけちゃん面白いとか、外で言われるのが大嫌い。」


東野「へえーっ?」


たけし「だから、あのご飯とか食べに行く時、出来る限り個室なの。他の客が酔ってて、よーっ!ってやられるのがイラついちゃうの。うるさいよって感じで。」


東野「そうなんですか。」


たけし「どうも!なんてちゃんと言うから。どうもお世話になってますって言うんだけど、内心はイライライライラ。」

出典フジテレビ ワイドナショーより

更年期うつ?

その後、さんまさんなど明るいタイプの芸人さんもいるが、人見知りの芸人さんも多いという話になった後、作家の山口さんが話を始めます。

山口「松本さんの年齢がたぶん一番かなって思うんですけど、更年期うつとかないですか?」

松本「あっ!ちょっと怖いですよね。」


山口「あたし50歳の時になったんで。2年間で治ったんですけど。」


東野「どんな状態になって?」


山口「だからもうなんか。気分が果てしなく落ち込む。」


松本「はーっ…」


山口「あたしみたいな楽天的な人間でも、いきなりドカーンとうつになっちゃったんで。」


東野「どうですか?松本さん?」


松本「いや、わかんない。もしかしたら、そうかもしれないよね。でも、こんな仕事してると、それすら自分でもわかってない…」


東野「たけしさんはそんなん無かったですか?更年期うつと言われる…」


たけし「俺はなんかあとで聞いたら、あの頃、あのーたけしさんひどかったねってよく言われるね。」


東野「どの辺りなんですか?」


たけし「朝、映画のオーダーが来て、台本貰って、あっじゃあやるよっつって。夕方なるとこれやんないわっつって。『えっ?』って。あくる日、また昨日の台本くんねえか?つって。これ…やるよーって『えっ断りの電話…』今からやるって言っとけよ。夕方なるとまたやんないってなって。」


たけし「しばらく事務所がイエス、ノーやるの辞めてたっていう。」


中居「それ覚えてないですか?たけしさん?」


たけし「覚えてない。」


東野「覚えてもいないですか?」


たけし「うん。」

出典フジテレビ ワイドナショーより

あのバイク事故の頃も?

1994年に起きた、たけしさんの原付バイクによる事故。この時もうつ状態だったのでは?とたけしさんが語ります。

東野「バイク事故の辺りはなんか・・・」


たけし「完全にあのあれだね。うつだね。」


東野「うつですか?」


中居「その前におかしかったってことですか?」


たけし「おかしかった。」


中居「事故の前にちょっと…」


松本「その時にはわかんない…」


たけし「自分でもなんでバイクなんて買ったのかわかんないんだもん。」


東野「あっ。普段からバイク…そうですもんね。」


たけし「バイクなんか乗んないから。」


たけし「なんでバイク乗って…ま、いろんなとこ行っちゃった…ふふふ(笑)」


東野「はっはっは(笑)」


中居「いろんなとこ行きたかった。(笑)」


松本「うつじゃないんじゃないですか。(笑)」


出典フジテレビ ワイドナショーより

松本さんやたけしさんが語るうつ。他にもうつだったと語る方や実際にうつだと診断された方がいらっしゃいます。

武田鉄矢さん

武田さんは更年期の方が多い40代の頃になってしまったそうで…

1991年放送の大ヒットドラマ「101回目のプロポーズ」で主演を務めるなど、多忙を極めていた42歳当時の武田。しかし精力的に仕事に励む一方で、常に疲れを感じ、考え方も暗くなるなど、「ちょっとうつ病っぽくなっちゃって、なにをやっても力が沸かない」という状態にあったという。

それでも「自分の不調を女房や子供に知られて、『頑張れ』って言われるとなお、つまづくことがあるよね」と、家族や周囲にうつ状態を打ち明けることができずに一人苦しんでいた当時を振り返った。

出典 http://www.rbbtoday.com

そんな中、さらに2011年には大動脈弁狭窄症(だいどうみゃくべんきょうさくしょう)を患う。心身ともに追い詰められていた武田だが、「人生は山登りに似ている。山へ登った限りは降りなければならない。山に登ったということは、登って降りたということ」と、心理学者C・G・ユングの言葉に出会ったことがきっかけとなり、これまで「山を登り続けよう」と張り詰めていた気持ちが、今では「飾らずに人生を下る」と気楽に考えられるようになったという。

出典 http://www.rbbtoday.com

渡辺正行さん

渡辺さんの場合は50代…

タレント・渡辺正行(58)が6日、日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」に出演。50歳ごろだった約8年前にうつ病を患っていたことを告白した。

 過去のうつ病を告白したマルシアの再現VTRを見ながら涙を流していた渡辺は、「俺も昔うつになったことがある」と切り出した。

 「50歳ぐらいの時。舞台やってて、初日に今までに感じたことのない…血が逆流するぐらいあがっちゃって。初日だからかなあ、と思っていたら2日目も3日目も…」と当時を振り返った。

出典 http://www.daily.co.jp

知り合いの医師に相談したところ、男性の更年期症状のひとつであるうつ病では、と診断され薬を服用。その後回復したことを明かした。

出典 http://www.daily.co.jp

更年期うつの症状とは?

「うつ」に悩まれた芸能人の方々のお話をいろいろと読まれたと思いますが、
実際のところ「更年期うつ」の症状とはどういうものなのでしょうか?

睡眠障害、倦怠感、憂うつ感、頭痛、めまいなどは、更年期障害の症状ですが、うつ病の症状とも共通しています。そして更年期障害による体調不良は、更年期うつ病を引き起こす原因になるのです。

症状としては、気分が落ち込んだ状態が続いて気力がなくなる、楽しいと感じる事がなくなるなどの精神的な不安定状態に加えて、身体的な不調を伴います。
しかし更年期うつ病は心身症の一種なので、身体的な不調の要因を取り除けばほとんどが治ります。

出典 http://www.38148.jp

更年期障害によく見られる精神症状が、うつ病の症状の一部である可能性もあります。また、更年期障害で現れる憂うつや不安、不眠といった症状の悪化によってうつ病になるケースもあります。心身の不調が続くときは、更年期だから仕方がない、とあきらめる前に、うつ病ではないかと疑ってみることも必要です。

出典 http://www.skincare-univ.com

うつ病の診断基準は『酷い憂鬱感』『無気力』のどれかと、『酷い疲れ』『自分を責める』『不眠』『食欲低下』『イライラ感』『死にたい』という症状のうち5つ以上が当てはまり、2週間以上、毎日その症状が続いた場合に“うつ”だと診断されるようです。

出典 http://www.soniagandhi.org

男性や女性、個人によっても多少の差はあるようですが、大体はこのような感じの症状が見られるそうです。

ちなみに…

更年期と言っても、20代や30代の方がなる若年性更年期は少し違う場合があるそうです。

ちなみに、更年期とは年齢的には、男女ともに40代後半から50代前半を指し、更年期障害もこの年齢に起きるのが一般的だ。しかし、近年の不規則な生活やストレスの増加、無理なダイエットなどで早い場合は20歳代でも更年期障害に似た症状が出る人もいるのだという。あなたは今、大丈夫だろうか!?

出典 http://www.health.ne.jp

20代や30代にあらわれる更年期障害に似た症状は、ストレスや冷え、不規則な生活習慣による自律神経失調症やPMSと呼ばれる月経前症候群、その他の要因が背景にあることがほとんどで、更年期障害とは異なります。
 20代、30代で更年期症状に似た不定愁訴を感じている方がいらしたら、まずは、ふだんの自分の生活を見つめ直してみましょう。

出典 http://www.kagayaki-project.jp

治療・予防法

ここまで読んでいて、自分も更年期うつかもしれない…と思った方もいるかもしれません。その場合は診察へ行かれるのが一番良いと思います。

ですが、その前に自分で何か出来る治療法、また予防法はあるのでしょうか?

治療の基本は心身ともにゆっくり休養することと、何よりも家族や周りの人の協力が欠かせないと思います。

出典 http://www.soniagandhi.org

まず励ます、責める、怒るといった対応は絶対に避けなくてはなりません。本人の責任ではなくて、病気の症状であることをはっきりと認識しましょう。

出典 http://www.38148.jp

更年期うつ病は、身体的不調の改善が第一、無理にならない程度にウォーキングなどの運動をしてみたり、サプリメントを活用することも効果が期待できるそうです。
この時も周囲から無理に促してはいけません、本人の意思を尊重して、まわりの人もいっしょになって、力を抜いて気長に治療を続けましょう。

出典 http://www.38148.jp

最も有用な方法は、ホルモンバランスを崩さないための健康的な生活です。
また、更年期障害についてよく知るというのも予防のためには大切なことです。
更年期障害のことをあまり知らないままにいれば、それが不安を呼び、ホルモンバランスの崩壊につながります。
そのため、更年期障害に対する正しい知識を持つということも、大きな意味を持つのです。

出典 http://komoriutanosato.com

食生活も大事だそうで…

「うつ病と食生活習慣には密接な関係があります。食事をしっかり取ることは健康の基本。データでも、うつ病の人は栄養不足の人が多いことがわかっています。逆に言えば、きちんと栄養を取ることを心がければ、うつ病のリスクをかなり下げることができるでしょう」

出典 http://jisin.jp

たとえば、ビタミンEの摂取。
ビタミンEには自律神経のバランスを調節する働きがあります。
このビタミンEを積極的に食事に取り入れることで鬱の症状を緩和、もしくは予防することができます。

出典 http://bihadaninaru.com

睡眠や運動も大切。

更年期のうつ病予防策としては生活習慣の見直しです。特に運動と睡眠の見直しをおすすめします。特に運動はストレス解消のみならず、月経時、更年期のうつ病予防として大変効果があります。

出典 http://stress-labo.com

無理をせず、しっかりと休み、バランスの取れた食事と適度な運動を心掛ける。そして周りのサポートも大事ということでしょうか。

いかがだったでしょうか?今回は芸能人の方々のお話を絡めながら「更年期うつ」についてまとめましたが、「更年期うつ」は誰にでもなる可能性があると言えます。気を付けたいものです…

この記事を書いたユーザー

シーブックたけのり このユーザーの他の記事を見る

テレビ・芸能・Twitterネタを中心にまとめています。よろしくお願いします。
一応、ライターみたいなこともやっています。
Twitterアカウント@nsbtakenori

権利侵害申告はこちら