最近、日本でも人気の出てきた、NY発の「メイソンジャー・サラダ」ですが、100円ショップの密閉容器でもつくれますよ。

そもそも、メイソンジャーとは?

出典 http://1017theone.ca

「メイソンジャー(MASON JAR)」とは、アメリカのBall社製の密閉瓶のこと。

メイソンジャーでつくったサラダが人気のワケ

最近のオサレ女子がこぞって口にする「メイソンジャー・サラダ」。
アメリカのニューヨークで流行った、ガラス瓶や見た目がいいっていう理由以外にも、きちんと人気の理由があるんですよ。

出典 http://saltandpeppersf.com

見た目が綺麗なだけでなく、実用性もあるんです。

まず、つくり方が簡単。基本的に、ドレッシングと切った野菜を瓶に入れ、蓋をするだけ。固い野菜を下の方に、葉っぱ系の柔らかい野菜を上の方に入れるのがコツです。
こうすることで、固い野菜はドレッシングが染みこんでマリネされ、さらに上の方の野菜はシャキシャキ感が長持ちするという。

そして、好みに応じていろんなアレンジをするのも魅力。自分の好きな野菜と、好きなドレッシングで。持ち運びも出来るから、ランチ用にオフィスへ持っていくこともできます。

メイソンジャーじゃなきゃだめなの?

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

密閉容器を使えば、メイソンジャーじゃなくてもサラダは作れます。
ただし、その場合、“メイソンジャー”サラダと呼べるかは、ビミョーですが。

というわけで、「ダイソージャー・サラダ」の誕生

そこで、100円ショップの「ダイソー」で購入した密閉瓶を使って、メイソンジャーと同じようにサラダをつくってみました。
メイソンジャーではなく、ダイソーのジャーを使っているので、「ダイソージャー・サラダ」です。

これがダイソージャー・サラダだ!

これがダイソージャー・サラダだ!

出典日曜アーティスト TOMAKI

普通においしいサラダです。

密閉瓶のメーカーはどこであろうと、きちんと新鮮な野菜と好みのドレッシングを使えば、おいしいサラダはつくれます。というわけで、実際につくってみました。

おいしかったです、ごちそうさま。

この記事を書いたユーザー

日曜アーティスト TOMAKI このユーザーの他の記事を見る

週末を利用して、趣味の創作活動をしています。写真が好き、文章を書くのが好き。ブログを書いています。
本業は、外資系のデジタルマーケティング代理店でコミュニケーションデザインをしています。
ネバダ州立大学 アート学部 陶芸彫刻学科卒
TOMAKI.jp

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス