4月1日は「エイプリルフール」。嘘をついていい日とされ、近年は企業も渾身のネタを公開することが流行りのようになっていますね。果たして2015年はどんなおもしろネタがあったのでしょうか? ご紹介したいと思います。もちろん全てウソですよ!

「午後の紅茶 株式会社」設立! (キリンビバレッジ)

キリンビバレッジが「午後の紅茶」発売30周年を記念して「午後の紅茶 株式会社」を設立! 社員は全員午後出社、会社の制服は午後Tと、ユーモア溢れる規則に「うらやましい」、「入社したい」、「午後T、普通に欲しい」との声も多数。

飲むペースを教えてくれる「未来型ビールジョッキ」を開発!(キリンビール)

キリンビビールが未来型ビールジョッキデバイスの開発に成功。水温センサーでの適温をお知らせ、飲酒量を専用アプリに自動送信してくれるというジョッキ。飲み会が多そうな4月、ついつい飲み過ぎてしまうという人には心強いのでは? 

新商品「超特大ドーナツ」が登場!(ファミリーマート)

ファミリーマート各店で、オールドファッションを特大化した「超特大ドーナツ」を発売! 直径30cmで価格は555円と、かなりのコストパフォーマンスの良さ! これには「少しずつ食べたい」、「友だちと分けたい!」と商品化を切望する声も。

新商品「やきそばサンド」が登場!(サブウェイ)

野菜のイメージが強いサブウェイが「やきそばサンド」の発売を発表! 野菜なし、カロリー非公開、おすすめトッピングはチーズ、ベーコン、たまご。よく見ると右下のロゴも「SOBAWAY」に…。調理過程の動画も公開するなど、芸が細かいんです!

2つの大企業が社名を変更(日産、ニッセン)

「ニッセンとよく間違われる」という理由で社名を「ニッセン自動車」に変更した日産自動車。これに対して、ニッセンは「ニッサンとよく間違われるので、ニッサンに社名変更します」と発表。 2つの大企業を連携させた壮大な嘘に「スケールが大き過ぎる」、「よく分からなくなった」など、混乱した人も多かった!

業績によってロゴカラーを変更!(タカラトミー)

「エイプリルフールに最も力を注いでいるんじゃないか?」と噂されるタカラトミー。今年は1日に24つの嘘をつくのが目標だそうで。これまでに、ロゴマーク変更や「採用最終面接では黒ひげ危機一発を使用する」など、ユーモア溢れる嘘を連発中! 残りの時間で目標を達成できるのか?

H.I.Sが宇宙支店を建設開始!(H.I.S)

エイチ・アイ・エス(H.I.S)は、「H.I.S.宇宙支店」の建設を行うことを発表。これにより、事業は海外61カ国の127都市186拠点と国内303拠点の世界一の進出規模(トランスコスモス・アナリティクス調べ)から宇宙規模に拡大する。って嘘が宇宙規模に…。

実は「パイソアメ」でした!(パイン株式会社)

昔ながらの味が懐かしいパインアメ。実は商品名が「パイ『ン』アメ」ではなく「パイ『ソ』アメ」だったことを発表。連動して、Twitterのカバー写真とアイコンのロゴを一時的に「パイソアメ」に変更するという細やかな仕掛けも。

平野レミが「USOそば」のレシピを公開!

特有の口調と明るいキャラクターで広く親しまれる料理研究家・平野レミさんは自身のTwitterでエイプリルフールの「嘘」をモチーフにした「USOそば」のレシピを披露! 果たしてそのお味は? 誰か挑戦してみてください!

実は去年、実現した嘘があった!

通常は1日限りとなるネタが多いなか、昨年は嬉しいニュースも。なんと、エイプリルフールの嘘から生まれたポテトチップス「わさび抜きわさビーフ」が実際に製品化され、発売されたのです!

こちらが去年、「わさビーフ」を販売している山芳製菓が呟いたエイプリルフールの嘘。

そして約7ヶ月後…

まさかの「わさび抜きわさビーフ」商品化が実現!

いかがでしたか? 「わさび抜きわさビーフ」など、「これは」と思ったネタがあれば、全力で応援すると実現するかも!

それにしても、普段は真面目に機能している各種サイトが全力でネタを爆発させるエイプリルフール。一体何が本当で、何が嘘なのかという線引きが曖昧になってきますね。あなたはどれだけの嘘を見抜けましたか?

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス