東京を代表するファッションとカルチャーの発信地として人気のエリア、下北沢。
休日ともなれば古着や音楽、おしゃれな空間を求めて多くの若者が集うまさに“若者の街”なのですが、実は大人にとっても居心地の良いお店がたくさんあるのです。

例えば下北沢で創業43年、まるで世界中のカルチャーや時代をミックスしたような独特の雰囲気を醸し出すレストラン&バー「Mother」もその一つ。

今回は下北沢の老舗レストラン&バー「Mother」を訪ね、世代も職業も国籍も超えて、幅広い層の人々が集うというお店の魅力に迫ってみました。

まず、一番に目を引くのがこの入口。いかにも異空間への扉といった佇まいです。

出典BUZZHOUSE編集部

扉を開けると、そこはアーティスティックな異空間!
まるでスペインのグエル公園のような、中南米の遺跡のような、不思議な異国感が漂っていて息を呑みます。

しかし、店内に流れるロックとフレンドリーに迎えてくれるスタッフの笑顔ですぐにリラックスモードに(左がオーナーの娘・ハルナさん、右がスタッフのエミリさん)。

出典BUZZHOUSE編集部

お店の方にまずは気になるアートな内装についてお聞きしたところ、デザインのコンセプトは“縄文時代のスピリット”。言葉だけ聞くと「?」な感じなのですが、店内のインテリア・壁面・扉などすべて廃材でできていて、倒木や作品にならなかった陶器・ガラス、空き缶など、人にとって不要なものを再利用していると聞いて納得。再生されて店内に生き続ける廃材製のインテリアには魂が宿っていそうな…確かに縄文スピリットを感じます。

出典BUZZHOUSE編集部

こんな不思議な空間も、下北沢らしいロックなBGMで居心地のよい大人の空間に。アナログ盤はどれも年代ものです。

出典BUZZHOUSE編集部

音楽好きが集うロックバーとしても人気の「Mother」ですが、お店の方は「美味しい食事も食べられる飲み屋」が目指しているところだと言います。実際、数ページに渡るメニューをみると、エスニックを中心とした多国籍なメニューが豊富!数あるメニューの中から看板&人気メニューを挙げていただきました。

出典BUZZHOUSE編集部

手前が看板メニューの「ベトナム焼きそば」。カリカリに焼いた堅焼きそばに野菜たっぷりのあんかけがクセになる一品。創業当初からあるそうで、このメニューをきっかけにお店が勢いづいたというレジェンド的メニューなのだとか。なぜベトナムなのかは不明で、若いころに世界中を旅したオーナーが各地で出合った味を再現・アレンジする中で生まれたそうです。

奥が人気メニューの「ナチョス」。ナチョスと言えばおつまみのイメージですが、おつまみの域を超えたこのボリューム!外国人のお客さんも大満足というのもうなずけます。

もちろんバーなのでお酒も豊富。料理や内装と同様に、お酒もオリジナリティにあふれています。ということで、「Mother」でしか飲めないとっておきの一杯を紹介していただきました。

出典BUZZHOUSE編集部

こちらが他にはないオリジナルの「MORI」。ボトルでみると琥珀色ですが、ロックグラスに注ぐと淡いピンク色でやさしい味わい。気になるブレンド内容は絶対秘密ということでしたが、マンゴージュースやチャイにも合うグルーヴィーなお酒である点が「Mother」らしいですね。

先ほど軽くふれたように、外国のお客さんも多いという「Mother」。世界を旅してきたという自由で気さくなオーナーの人柄もあって、創業当初から外国人客は多かったそうです。お店の方も英語が堪能なので、近年さらにその割合が増えており、多い時は6割、少ない時でも5割前後は外国のお客さんで賑わっています。最近の外国人客の店内での過ごし方についてもちょっとうかがうと、昨年イギリスで流行語にもなった電子たばこ「VAPE」を嗜む方も増えているのだとか。

出典BUZZHOUSE編集部

イギリス出身でヘビースモーカーの常連客の一人は、紙巻きタバコとVAPEを使い分けて嗜んでいるそうです。外国で流行っているというだけでなく、VAPEなら水蒸気しか出さないので、周りの人と距離が近くても気兼ねなく吸えるということもあり、利用者が増えているのだとか。

また、昨年渋谷での大フィーバーがニュースにもなったハロウィンイベントも、「Mother」では数十年前からの恒例。毎年本格的なホラー仮装のお客さんで賑わう「Mother」のハロウィンパーティは、下北沢名物と言ってもよいくらい。海外の最新カルチャーやイベントを身近でリアルに感じられるのも魅力ですね。

さらに、オーナーの旦那さんもイギリス人ということで、レストラン&バータイム以外のデイタイムにはなんと英会話レッスンも開催されているんです。

出典BUZZHOUSE編集部

30分ごとに500円のワンコイン(+ワンドリンク300円)でレッスンOK!入会金も予約も遠慮も不要、もちろん宿題もないそうです。ふらりと立ち寄ってビールやコーヒーを片手に気軽に英会話が楽しめるなんて、大人のブレイクにはピッタリですね(1時間3,500円で個人レッスンも受けられるそう)。

昼は英会話、夜はレストラン&バーで海外気分を楽しめる「Mother」。創業当初から変わらないスピリットで独自の味や雰囲気を守りながらも、新たな味やカルチャーを発信し続ける革新的老舗は、世代も職業も国籍もさまざまな人々が集う大人の社交場でした。


Restaurant & Bar MOTHER(レストラン&バー マザー)
住所  :東京都世田谷区代沢5-36-14
電話  :03-3421-9519
定休日 :年中無休
営業時間:17:00~翌朝2:00(L.O.フード1:00/ドリンク1:30)
★金曜・土曜は翌朝5:00までロックとお酒をガンガン楽しめるそうです

この記事を書いたユーザー

BUZZ HOUSE編集部 このユーザーの他の記事を見る

BUZZHOUSE編集部です。爆笑や癒し、いろんな話題の中心に! 思わず涙を流してしまう感動話、深く考えさせられる社会問題、すぐに使える役立つ知識まで、幅広いジャンルのネタをお届けします!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス