喫煙者に該当される方々、タバコのコストに悩まされたことはありませんか?

BUZZHOUSE編集部でも大のタバコ好きで知られるライターSもその1人。彼は1日2箱もタバコを消費する生活を送ってました。1箱430円のものを愛用していたので、年間で約31万円をタバコに費やしていたのです。

いわゆるヘビースモーカーなライターS...

出典BUZZHOUSE編集部

そこで、ライターSはVAPEを購入!一般的なVAPEはリーズナブルなもので3000円から、少し良いものは6000円くらいで購入できます。

今回彼が購入したのはVAPEX6という6000円の良いもの。VAPEを吸うには別でリキッドと呼ばれる色んなフレーバーの液体が必要になります。リキッドの価格も様々ですが、ライターSは安価な600円のものを選んでいます。

ヘビースモーカーの彼は週に1本のリキッドを消費するようです。

ライターSのケースで計算してみた

出典BUZZHOUSE編集部

ライターSのケースで計算してみた
紙巻きタバコ:1日860円×365日=31万3900円
VAPE:本体購入費(6000円)+リキッドの年間購入費(週600円×52週=3万1200円)=3万7200円
※あくまでBUZZHOUSEライターS個人の場合

1月から始めたとして年間で驚くべき結果に!紙巻きタバコは年間で約31万円かかるのに対して、VAPEは約3万7200円。その差は年間27万3000円にものぼっていました。

結構な金額差が出ますね...

「タバコは吸いたいけど、少しお金が...」という方、是非一度VAPEを試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

BUZZ HOUSE編集部 このユーザーの他の記事を見る

BUZZHOUSE編集部です。爆笑や癒し、いろんな話題の中心に! 思わず涙を流してしまう感動話、深く考えさせられる社会問題、すぐに使える役立つ知識まで、幅広いジャンルのネタをお届けします!

権利侵害申告はこちら