アメリカの西海岸やヨーロッパを中心に世界で人気爆発中の「VAPE」。日本でも2008年頃からメディアに取り上げられはじめ、徐々に専門店やVAPEを楽しめるCafeなども増えてきています。

VAPEとは、デバイスにより自分好みの味のリキッドやタバコ葉の入ったポッドなどを加熱し、発生した水蒸気を吸って楽しむ電子タバコのことで、以前からBUZZHOUSEでもご紹介しています。

今回は、“オシャレなVAPE”にスポットを当てて、最新カルチャーの発信地•渋谷に店を構える「VAPING APE TOKYO(ヴェイピング エイプ トウキョウ)」さんに取材に行ってまいりました!

オシャレなTOKYO人には、どんなデザインやフレーバーが人気なのか、気になる最新VAPE事情をチェック!

店内は、まるでBarのよう!

出典BUZZHOUSE編集部

VAPING APEはアメリカのハリウッドに本店を構え、独自のブランディングによりカリフォルニアを中心に人気を高めているVAPING APE LAの東京支店。国内一号店は杉並区の代田橋にあり、2015年2月7日に渋谷にこの二号店をオープンしました。

カウンターとソファ席があり、モノトーンを基調としたスタイリッシュな店内です。とてもオシャレで、電子タバコのお店というよりも、なんだかBarにいるような気分。店内は、アロマのような良い香りに包まれています。

ショーケースにはカラフルなVAPEがずらり

出典BUZZHOUSE編集部

こちらは、VAPE初心者向けのスタンダードなデザインです。最近は、ネックストラップにつけて首からVAPEをぶらさげ、ファッションの一部として楽しんでいる人もいるとか。

ワンランク上のVAPEがカッコ良すぎる!

出典BUZZHOUSE編集部

こちらは、ゴールドのあしらいがリッチな雰囲気を醸し出す重厚感のあるデザイン。持っているだけでなんだかセレブな気分になれそうです。

アトマイザーやドリップチップを選んでカスタムすればより個性が光る

出典BUZZHOUSE編集部

バッテリー部分だけでなく、リキッドを加熱するアトマイザーや吸い口であるドリップチップなどを、自分好みのデザインやカラーを選んでカスタマイズするのもオシャレのひとつ。
自分だけの組み合わせでオリジナリティ溢れるVAPEが完成します。

ジュース(リキッド)は約50種以上!

出典BUZZHOUSE編集部

※飲用の物ではありません。VAPEに使用されるリキッドは「ジュース」「eジュース」などと呼ばれており、VAPE用にさまざまな風味が開発されています。スイーツ系、フルーツ系、タバコ系、お酒系などの中から、自分好みの最高のフレーバーと出会うのもVAPEのひとつの楽しみです。

BUZZHOUSE編集部が気になったのは、スイーツ系の「ピーチチーズケーキ」「ラズベリーキャンディ」などや、お酒系の「ピナコラーダ」「バーボン」といったフレーバーです!気分に合わせて味を変えてみるのも、良さそうですよね。

出典BUZZHOUSE編集部

ジュースのメニュー表までオシャレ!たくさんのフレーバーを見て、何にしようかな〜と考えている時間もワクワクします。

インテリアとしても楽しめそうなジュースのデザイン

出典BUZZHOUSE編集部

部屋に置いているだけで、インテリアの一部としてもオシャレですね。これは、サイコロ型のジュースボトルです。一瞬香水か、と思うほど素敵な見た目ですね。
箱の中のデザインまで凝っています。

出典BUZZHOUSE編集部

こちらは、Zippo型です。アメリカンなタッチのイラストがカッコいい!コレクター魂をくすぐるようなラインナップで、部屋に全部並べてみても可愛いと思います。

出典BUZZHOUSE編集部

こちらは、アロマオイルのようなジュースボトル。箱もしっかりしていて、女性へのギフトにも良さそう!マカロンの風味だそうです。

いかがでしたか?

出典BUZZHOUSE編集部

流行に敏感なTOKYOのオシャレな人たちは、ファッションやインテリアとしてもVAPEを楽しんでいるようです。

持っているだけで気分も上がるオリジナリティ溢れるデザインや、とっておきのフレーバーを見つけて、VAPE LIFEを満喫してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

BUZZ HOUSE編集部 このユーザーの他の記事を見る

BUZZHOUSE編集部です。爆笑や癒し、いろんな話題の中心に! 思わず涙を流してしまう感動話、深く考えさせられる社会問題、すぐに使える役立つ知識まで、幅広いジャンルのネタをお届けします!

権利侵害申告はこちら