現在、ハッシュタグ#社畜童話が話題になっています。

社畜・・・企業に家畜のように扱われたり、残業から休日返上してまで働く、現代の悲しい勤労事情を表したかのようなそんな言葉。それに、子供の頃や夢を感じさせる「童話」という言葉をつなげるというなんともミスマッチから生まれる話は読む前から虚しくなります。

3月中旬あたりからこのハッシュタグのツイートはにぎわいを見せ、なんと今はハッシュタグ「#社畜動揺」というツイートまで発展。企業で働くTwitter民の虚しさ、悲しさ、休みの欲しさ、がツイートからひしひしと伝わってきます。

私がTwitterを様々な方面からリサーチしてみると、去年の年末にも「泣ける社畜童話」など似たようなハッシュタグは存在したらしく、年度末の多忙な時期なのか、偶然なのか、社畜童話が密かに流行した模様。




かくいう私も、数年前までは病棟で働く医療従事者だったので、#社畜童話の言葉は骨身にしみるほど。当時のトラウマなどが脳裏に蘇り、気分が悪くなるので、ブラウザバックしてしまいました。ハッシュタグ#社畜童話を読むときは心して読んでくださいね!

この記事を書いたユーザー

上水流 晋 (かみづるしん) このユーザーの他の記事を見る

鹿児島在住ライター、自転車、アウトドアに精通。鹿児島のグルメを目指して自転車で走行する日々を送る。いわゆるグルメライダー。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス