セブン愛想なしパッケージシリーズの新作ですかね。コッペパンにチョコかけてホイップはさみ込みました、という実にありがちな仕様のようですが。

外装全景

パッと見た感じ、パスコの銀チョコロールに似てますね。というか、ほとんど同じと言えるでしょうか。本品、結構小ぶりでして、ボールペンと比べるとこんな感じ。

寸詰まりっぽい感じ。

栄養成分等

熱量294kcal、ナトリウム180mg(食塩相当量0.45g)、脂質14.5g。菓子パンの類としては割と低いか。

ブツ(表裏)

ベトつき防止フィルムを装備してます。表はチョコでフルコーティング。裏はそのハネというかタレが飛び散ってますな。ギョーザでいえば羽根みたいなもんか。

ブツ(端・アップ)

近づいてみると、ホイップがソフトクリームに見えたりもする。

ブツ(内部)

具のクリームはかなりテンコ盛りですねえ。端から端までキッチリ入っとる。内側に流れ込んだチョコのマット感が重々しい。

食べてみました

食ってみますと…、ん~ホイップクリームの味が殆ど感じられませんな。チョコの存在感が圧倒的でして、それもしっかりとした準チョコフレイバー。駄菓子好きの私なんぞは決してキライではないですが。しかし、これチョコで覆われてるんで、持つとこなくてちょっと食べにくいですな。指先チョコまみれ。

とにかく、最初にチョコがガツンと来て、途中もチョコ、後味もチョコ…といった式次第でありまして、これならいっそのこと、具もチョコ系のクリームにして統一感を持たせた方がインパクトあって良かったかも…と思われました。ま、総じて普通にウマイ甘パンです。

この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら