はちみつは砂糖と同じ甘味でありながら、砂糖よりも低カロリーでビタミンやミネラルも含んで栄養豊富。食品だけでなく、化粧品としても使われています。そんなはちみつを原料とする蜂蜜酒(ミード)をご存じですか?

蜂蜜酒(ミード)の原材料は、はちみつ、水、そして酵母です。食前酒やデザートワインとして楽しめるお酒です。ワインやビールよりも歴史が古く、ひっくり返った蜂の巣に水が溜まってできたのがその始まりとも言われています。ぶどうが育たない北方では、ワインがわりに愛飲されました。

日本産の蜂蜜酒(ミード)はまだそう多くありませんが、欧米では古くから親しまれているお酒で、多くのメーカーによってたくさんの蜂蜜酒(ミード)が作られています。

出典youtube

蜂蜜酒(ミード)はホームメイドできる。

簡単にできるので、ホームメイドで蜂蜜酒(ミード)を作って楽しむ人たちもいます。水とはちみつからできるお酒ですから、「梅酒」を作るようなものでしょうか。アメリカには愛好家団体もあり、さまざまなレシピで蜂蜜酒(ミード)作りを楽しんでいます。

出典 YouTube

こちらの動画は英語ですが、家庭での蜂蜜酒(ミード)作りの雰囲気、作業工程がわかりやすくまとまってます。

梅酒の原料となる青梅は、一年に1回しか収穫できません。その点はちみつなら一年中手に入ります。最近では”銀座のはちみつ”のように、街おこしの一環として「ご当地」もののはちみつを作ってるケースもあります。その土地でしか手に入らない「ご当地はちみつ」を使って、蜂蜜酒(ミード)作りを楽しんでみるのも面白そうです。果実酒作りに飽きたら、蜂蜜酒(ミード)作りに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ウォルサム このユーザーの他の記事を見る

とある地方都市在住の暇な人です。おかたいところとばっかり縁があった反動で、すっかりゆるふわ好きになりました。リラックスして楽しめる、そんな情報をお届けしたいと思ってます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス