誰もが耳にしたことがある「おやじギャグ」

「おやじギャグ」という言葉は誰でも耳にした事があるでしょう。

ご存じの通り「ダジャレ・言葉遊び」の類なのですが、この「おやじギャグ」という言葉のニュアンスにはどこか少し冷やかさがありますよね?

この「おやじギャグ」という言葉のイメージですが、「中高年層がダジャレを言い放ち、そして自分自身だけがウケて周りは失笑!」という感じですが皆さんはいかがでしょう?

おやじギャグ5原則を発見

1.場の雰囲気を読む(ターゲットを選ぶのだ)

2.躊躇しない(タイミング、お題がでたら間髪を入れず口に出す。)

3.噛まない(苦しい駄洒落も言い淀んではしらけさせてしまう。)

4.連発する(第2、第3弾と続けるうちに腹筋を支える力が弱まり相手はつまらんギャグにも反応して行くのです。)

5.ひるまない

出典 http://www.kaoru575.net

上記は「おやじギャグ5原則」と名付けられたサイトからの引用ですが、これ凄いですね…。

5原則によると、「連発」しないといけないようです。ボキャブラリー豊富でないとクリアは難しいでしょう。5原則を踏まえ、たゆまぬ努力から繰り出される「おやじギャグ」は輝きを放ち、あなたの笑いのツボを刺激するでしょう!

では「おやじギャグ」を見ていきましょう!

勝手に厳選!おやじギャグ30!

・白菜食べたら歯臭い
・アルミ缶の上にあるミカン
・内臓が無いぞう
・老婆の休日
・寄生虫が帰省中
・アイスが無くてあいすいません
・時計が壊れた、ほっとけい
・道徳で人をどうとくの?
・私マスカラ渡しますから
・内科は無いか?
・消火できたでしょうか?
・婚約してお嬢さんを今夜食う
・お食事券で汚職事件
・タクシーに乗るわたくし~
・コンパで疲労困ぱい
・着の身着のまま、木の実ナナ
・サラダ用の皿だ
・歯痛で吐いた
・サバの三十路
・コンニャクは今夜食う
・中華料理を食べチャイナ
・教会に行くのは今日かい?
・コーディネートはこーでねーと
・板前はそこにいたまえ
・センスない扇子
・忍者は何人じゃ?
・兵士もヒゲをソルジャー
・あのイス、いーすね
・日本の波はジャッパーン
・そごうへ急ごう

「おやじギャグ」は「おやじ」だけのものではない

いかがでしたか?「おやじギャグ」ワールド。

…まぁ、そうおっしゃらずに(笑)。

(本当は「おやじギャグ」はもっと色々とバリエーションが存在していますが、ここでは都合上割愛させていただきます。)

そもそも「おやじギャグ」という言葉が使われだしたのは1990年ごろからと思われますが、もちろんそれ以前の昔から「ダジャレ・言葉遊び」は存在していたわけで、元々特別ではありません。

しかし「おやじギャグ」という独立したジャンルと言っても過言ではない現在においては、独自の進化をしていったダジャレ達であることは間違いなさそうですね。

全国にに愛好家や活動家もいらっしゃるようで、もはや「おやじ」だけの枠を超え、老若男女問わず、更に広く愛される存在になっていくことでしょう。

あなたも思いついたら躊躇せず即連発を(笑)!

この記事を書いたユーザー

港街 太郎 このユーザーの他の記事を見る

公式ライター。法律関連話題など幅広く。神戸市在住。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス