片頭痛になるととても頭が痛くなり困ってしまいますよね。長時間続くと生活に支障をきたすことがあります。片頭痛はなぜ起こるのでしょうか。対処法をまとめて紹介します。

なぜ起こる?

頭部の血管が拡張し、炎症を起こして痛みが発生する

出典 http://www.zutsu-online.jp

血管が拡張するのが原因ですが、拡張する理由には血管説や神経説など複数の説があります。

血管説では、血液中のセロトニンという脳内物質の量が変化し、血管が異常に拡張するために頭痛が起こる

出典 http://zutsu.jp

脳内物質が関係しているんですね。

神経説は、神経細胞の活動性異常が片頭痛の主な要因

出典 http://zutsu.jp

細胞が活発に活動するのが原因なんですね。

片頭痛になるとどんな症状が出るの?

吐き気がしたり、胃がムカムカすることがある

出典 http://www.sukkirin.com

ふだんは気にならない程度の光がまぶしく感じることがある

出典 http://www.sukkirin.com

片頭痛になるとこのような症状が出ることがあります。さらに体調が悪くなり、合併症を起こしてしまうのが偏頭痛なんです。

どうやって対処するの?

痛む部分を冷やす

出典 http://www.ringl.jp

室内を暗くして安静にする

出典 http://www.ringl.jp

これらの対処法があります。冷やす場合は氷枕などを使用して痛む部分を冷やします。安静にする場合は静かな部屋で短時間安静な状態で過ごします。これらの方法で対処することで、症状を和らげることができます。

片頭痛の原因と対処法などについて説明してきました。片頭痛は発症してしまうと症状がひどくなってしまうので、片頭痛を発症した場合はぜひ紹介した対処法を試してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら