スマートフォンを持つとき、あなたはどうやって持っていますか?無意識のうちに小指を下にひっかけて持っていませんか?

出典 http://www.tecmundo.com.br

※写真はイメージです。

このような持ち方を長く続けていると「テキストサム損傷」になる危険性があるのだそうです。ドコモ公式サポートがTwitterで注意を呼びかけたことから、いまネット上で話題になっています。

日本では「iPhone指」や「スマホ病」などとも呼ばれている「テキストサム損傷」ですが、スマホを持つ際に下側を小指で支えるように持つと小指が窪んだように変形する可能性があり、重症になると痺れや痛みを感じたり、たこが出来たりするらしいので注意が必要なんだそうです。

既になってる人も多いみたい・・・

左利きの方ですかね。

これは元々そういう指の形では・・・

「テキストサム損傷」を防ぐには、特定の指に負担をかけすぎないように時々持ち方を変えたり、長時間連続で使いすぎないように休憩をとったりするのが効果的なんだそうです。スマホに触れる時間が多くなっている今だからこその現代病ですね。気を付けましょう!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら