動物はとても愛おしく、人間の心を癒してくれる可愛い存在です。

寂しさを紛らわす為にペットとして飼う人も多くいます。しかし、そういった人間の都合で飼ったはいいけれど、引越しなどなんらかの都合で飼えなくなった場合、人間とは身勝手なもので、捨てたり、保健所へ連れて行きます。

保健所へ連れて行かれたペットはどうなるか。貰い手が現れなければ当然、殺処分されます。

そんな殺処分を0にしたいという思いから、「kai sei」さんという方が書いた漫画がtwitter上でとても話題になっています。

動物を飼うなら最後まで見届ける覚悟を決めてから飼え!!

動物はファッションではありません。飽きたら捨てる、飼えなくなったら捨てる、そんなことが許されるはずがありません。

飼うからには最後まで、そのペットが亡くなるまでしっかりと飼え!!

動物は物じゃねえ。人間の身勝手で飼ったり捨てたりしていいものじゃない。

優しさを与えられていた動物が、急に人間から愛情を貰えなくなる。それは愛情を知らない動物よりも心へのダメージがとても大きく、それをする人間はとても残酷な人間だ。

そういった動物の気持ちを、簡単に動物を捨てる人間は考えたことがあるのか?

動物を簡単に捨てないで欲しい。そこに待っているのは、「死」でしかないのだから。それも、とても苦しい思いをしながらのね。

(文/だいちゃん(∀))

この記事を書いたユーザー

だいちゃん(∀) このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス