合コンや婚活パーティーなどで、初対面の男性と顔を合わせる時、男性はどんな女性に惹かれるのでしょう? 女性ほど異性に求める理想は厳しくないものの、逆に、初対面の女性の印象は6秒で決まる!という説があります。果たして、その根拠とは?

ここで、合コンや婚活で男性ウケする女性の特徴・ファッション・行動・しぐさや、カリスマ婚活アドバイザーが語る「婚活のコツ」を紹介して行きましょう。

男性は第一印象で「見た目・外見」を重視する

恋愛経験豊富な大人女性は、男性と出会いを求める時、結婚も視野に入れた上で、相手の内面や職業、肩書きなどをある程度重視します。一方、男性は「見た目・外見」を重視するようです。

出会った瞬間、悪いイメージを固定されてしまうと、出会いの場で最も不利になってしまいます。では、男性にとって第一印象がよい女性とはどんな人なのでしょう?

1.天然系くらいが丁度いい

容姿端麗で才色兼備のキャリア女子は、「近寄り難い」「落としづらい」イメージがあり、自分なんか相手にしてくれないだろうと思わせてしまいます。男性受けする女性のタイプは「隙」がある人。優しく母性的な面がありながら、発言や行動に天然系が入っている女性。男性は女性に完璧さを求めているわけではないのです。

2.明るい笑顔と癒しを与えてくれる存在

男性が結婚相手に求める要素の一つに「癒しを与えてくれる存在」という特徴があります。男性はみな生まれながらにマザコンであり、女性の母性に惹かれる人が多いようです。では、どんな人に癒されるのでしょうか?

●明るい笑顔で微笑みかけてくれる人

●オヤジギャグを言ってもちゃんと笑ってくれる人

●会話の中で自然と笑顔が出てしまう人

などです。どうすれば男性を癒せる愛され上手な女性になるかというと、常に不安・不満・仕事の愚痴・他人の悪口を人前で言わずとも、内面で思っている人は不機嫌で怒っているように見えます。男性を落とすには、ズバリ!内面を磨くこと。

将来に希望や目標を持ち、素晴らしいものや人の長所を見つけて誉め上手な人、自分に自信がある人は明るく常に笑顔を絶やしません。婚活では、初対面の挨拶の時、明るい笑顔を作れるようにしておきましょう。

3.相手の目をじっと見る

古い言葉ですが、「ぶりっ子」の女子を観察してみて下さい。男性に甘えたり媚びることが得意な女子は、男性の目を見つめ、熱い眼差しを送るのが上手です。また、近視の女子は、相手の目をじっと見るクセがついているせいか、男性ウケするようです。男性が女性にじっと見つめられるのは、愛情の証明に変わり、自分に気がある? と思わせる一つのテクニックです。

4.男性はどんな服装が好き?

◎一般にコンサバ系がウケがいい

女性は流行を追いながらファッションに遊び心を持ちますが、男性は新しいものにチャレンジすることをあまり好まず、安心感を求めます。女性同士で集まる時は、どうしても「格付け」や「マウンティング」などが絡んできますが、それと男性ウケするファッションは別物だと認識しましょう。

あまりにも自分のファッションセンスをアピールするのは、男性を委縮させてしまうデメリットとなります。初対面で、不特定多数の男性ウケを狙いたいのであれば、そのセンスは隠しておきましょう。男性が「自分がリードできそう」と思わせる程度のファッションがオススメです。

×男ウケが悪いファッション

×超ミニや、胸の谷間を強調するようなシャツや、へそ出しの過度な露出

×芸能人の雑誌モデルを意識しすぎるあまり本人とあまりにもギャップがある

×厚化粧、キツメの香水

×体型を隠し過ぎたチュニック

×地味すぎるカラー

カリスマ婚活アドバイザーが語る「婚活のコツ」

カリスマ婚活アドバイザーとしてテレビでも活躍する結婚相談所「マリーミー」の代表・植草美幸さんが語る婚活を成功させる秘訣とは?

人の印象は6秒で決まる!

外見はすべての第一段階。そこを落としたら、その先はありません。人の印象は6秒で決まります。ファッション、髪型、メイクが、男性の好みであることが婚活の絶対条件です。

出典 http://wotopi.jp

キャリアで身に着いた鎧を捨てる

仕事は人間を成長させてくれますが、逆に勘違いをさせてしまうこともあります。30代になると後輩が多くなり、チームをまとめる立場になる。そうなると「鎧」をつけて、素じゃない自分を演じなくてはならない。

仕事に一生懸命になっているうちに、その「鎧」がプライベートでも脱げなくなっちゃうんですね。「私はこれだけの仕事をしていて、これだけのポジションに就いていて、これだけの収入がある」。素晴らしいことです。でも、それは結婚を考える相手にとっては必要のない部分でもあるんです。

出典 http://wotopi.jp

見た目と違いギャップがある人。家庭的な女性が魅力

堅実なことはいいことですよ。それでも「地味臭いおばさん」は好きですか。華もない、綺麗になる努力もしていない、そんな人を好きになりますか。大切なのはギャップなんです。「こんなに綺麗にしているのに家庭的」というのが魅力的なんですよ。地味な人が大根を切るのは普通。綺麗な人が大根をターッと切ったら、それだけで高得点です。

出典 http://wotopi.jp

待ち合わせが肝心。男心をくすぐる仕草を演じてみる

●まずは外見、次にしぐさ

例えばホテルのロビーで待ち合わせをしているとします。声をかけてもらうまでただボーっと待っているだけでなく、待ち合わせの時もにこやかな笑顔で待っていることが必要。

そして、相手が来たら走り寄る。そしたら相手は嬉しいでしょう。例え待っていたとしても「今来たんです」と噓でも言えばいい。女性らしいしぐさが身についていなければ、女優のように演じてください。最初で点数が取れたら、あとは、ご飯をボロボロこぼさなけりゃ大丈夫。

出典 http://wotopi.jp

まずは、男性に選んでもらわないと、その先を考えることができないのだから、待ち合わせの時の行動は大事なポイントなのです。

今どき3高に憧れるなんて、ちょっと古いんじゃない?

「私は高学歴で年収もこれだけあるんだから、私の倍じゃないと」という人は完全に時代錯誤です。原因は、昭和のお母さんに育てられた子供だから。

「結婚相手は高学歴、郊外に3階建ての家、子供が2人、マイカー。奥さんになったら家に入らないとね」なんて、親の理想でしょうけれど、今は無理。現代なら「あなたも一生懸命働いて、旦那さんを大事にしなくちゃね」と教えないと。「大事にして欲しければ、先に自分から大事にしてあげなさい」ということですよ。

出典 http://wotopi.jp

結婚相談所に登録する女性の多くは、学歴・年収・身長・職業などスペックから入るとか。婚活は短期間で一気に恋愛する。さまざまな年代、職業、性格、家族構成の人たちと会う中で、こういう人が自分に向いている、学歴は関係ない、と自分の考え方がズレていることに気づいてくるそう。

幸せな結婚をするために

いかがでしたか? 恋愛と結婚相手は別と考える男性心理が伺えます。彼女にするなら美人でスタイル抜群、ファッションセンスも良い女性がモテるかもしれません。それは、友達に見せびらかしたい男性心理から来るものでしょうか。

でも、結婚相手を意識すると「笑顔が素敵な家庭的な人」が男ウケするようです。男性の初対面の印象は6秒で決まる!という位、実は非常にシビアなんですね。婚活パーティーに参加する予定がある人は、ぜひ参考にしてみてください☆

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス