Leonardo Dalessandriという男性が、20日間をかけてトルコを3,500kmも旅して撮影した動画が、vimeoの2014年のTOP10作品に選ばれるほど世界中で話題になっています。

撮影監督やストーリーテラーを職業とするLeonardo Dalessandriさんが撮影した映像は、カッパドキアやパムッカレ、イスタンブールなどの風景を撮影してそれを編集したものなのですが、その完成度合いが凄すぎて思わず最後まで魅入ってしまいました。。

出典 Vimeo

なんと、彼がトルコの旅に持ち込んだのはリュックに収まるカメラと、僅かな機材のみなんだそうです。普通の旅行者として旅を楽しみながら撮影したんだとか。

もちろん、映像に映る人たちは皆そこに住む人たち。役者さんが演出を頼まれて出ているわけではありません。それでこのクオリティ・・・すごくないですか?

トルコという街と、そこに住まう人々の素晴らしさが最大限に引き出された素敵な映像ですね。

トルコに行きたくなってきた!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス