2ヶ月ほど前に話題となったドコモのCM。LTEの高速性をイメージし、エビフライをわずか3秒で料理するという驚きのCMだったのですが…

出典 YouTube

実は、そのCMの最後に“次は餃子”という予告があり、ファンの中で『次回作に期待!』という声があがっていたのですが、今回、ようやくその”餃子編”がアップされ、またしても話題となっています!

今回の先生は、異常に目つきの悪い”吉川貴光”先生!

今回も、助手の具材説明をほとんど聞かず…

紹介するのはドラムにのった塩&コショウ。

そして変な形状の箱に入った餃子の具でして…

餃子の皮に至っては、完全に伸ばされた状態で固定されています。

最後は、明らかに場違い!?なマシーンを紹介し準備万端!

では、エビフライ編に続く、驚愕の『3秒クッキング 爆速餃子編』ご覧下さい!

出典 YouTube

これは凄い!

奇声をあげてスイッチを押す先生!

先生の奇声が鳴り止まぬ中、バズーカーのような機械の中でひき肉と白菜が混ざりあい…

発射!

塩&コショウゾーンを通過し…

生姜やネギゾーンも突破!

皮ゾーンもなんなく通過した餃子は、最大の難関”火ゾーン”へ!

火に向かって飛んでいく餃子!

無駄に迫力のある画像ですが、飛んでいるのは餃子です。(笑)

そして見事に餃子をキャッチしたキャッチャー。果たしてお味は!?

なお、一応、紹介しておきますが…

家庭で作る場合

PREMIUM 4Gキャノン
トータル制御コンピューター
空気圧力調整用機器
耐熱ゴーグル
スチーム式鉄板ミット(餃子用)

が必要です。ちなみに、前回のエビフライ編で火力が低いという指摘があったとのことで、今回は、屋外での撮影になったようなのですが、無駄にハイテクな、いや、ハイテクすぎる3秒クッキング。次回はどんな料理で楽しませてくれるのでしょうか。是非、期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら