オヤジの宴会芸が世界で炸裂!!!

日本において「オヤジギャグ」というのは周囲から絶対零度よりも冷たい視線を浴びると決まっています。ましてや、それを連続してやることは狂人の極みと言わざるを得ません。

しかし、それが海外の人たちに大ウケだとしたら、どう考えますか?

「がーまるちょば」の2人は今北米やヨーロッパで大人気のパフォーマーです。ネタの中身は「パントマイム✕オヤジの宴会芸」という感じです。例えば…

出典 https://www.youtube.com

お馴染みのかばんを使ったパントマイムや

出典 https://www.youtube.com

日本刀を抜こうと思ったら

出典 https://www.youtube.com

短い。とか。

出典 https://www.youtube.com

その短い日本等で腕を

出典 https://www.youtube.com

切り落としちゃうとか。

出典 https://www.youtube.com

お尻の皮削ぎ落としたりとか・・・

出典 https://www.youtube.com

苦笑・・・。いや大爆笑 HAHAHAHAHAHAHAHA!!!!

では、本編の古き良き日本の宴会芸が世界を笑わせる様を御覧ください。

がまるちょばのパントマイム・コメディ・パフォーマンス

出典 YouTube

日本人は古くは浮世絵新しくはアニメ・漫画などの独自の文化を、世界に「再発見」されてその価値に気づくことが多いですね。がーまるちょばも日本の誇りです。

ですので、日本の若い皆さんも、あんまりオヤジの宴会芸に目くじら立てることなく、「あっ、これはいま世界で人気の芸だな」と温かく見守ってあげてください。ただ、若い子からの冷笑や失笑、冷たーい視線などをエンジョイするどMな輩もおりますので、「病気」の根は深いのですが。

よい一日を。

この記事を書いたユーザー

しまじり このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。札幌在住。三人娘の父。TED翻訳者。カナダで二年間「にほんご」を教えた経験から、北米で話題の記事や動画について紹介します。気に入ったらTwitterやFacebookでシェアしてください。Thank you.

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス