バレンタインのお返しに渡すお菓子の種類に隠された意味をまとめました。知らないと大変なことになるかも!?

ホワイトデーは世界共通?

ホワイトデーは、一般的にバレンタインデーにチョコレート等を貰った男性が、そのお返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレート等のプレゼントを女性へ贈る日。日付は3月14日。この習慣は日本で生まれ、中国・台湾・韓国など一部の東アジアでも定着している、欧米ではこういった習慣は見られない。

出典 http://ja.wikipedia.org

実は日本で始まった習慣で、欧米ではこのような習慣はないようです。

キャンディ:あなたが好き

出典 http://www.gettyimages.co.jp

まさしく、逆告白の意味のスイーツですね。バレンタインに、本命チョコを貰っていたのなら、ホワイトデーのお返しには、キャンディと返事の言葉を伝えましょう!

ホワイトデーにキャンディーでお返しをするのは、長く楽しめるお菓子だから、「交際OK」とか「好きです」という意味があるとか。

出典 http://www.kurimo.jp

クッキー:あなたとは友達

出典 http://www.gettyimages.co.jp

学校の友達や職場の仲間たちからの、義理チョコだと分かっている場合の、お返しとしてもぴったりですね!

クッキーの食感、サクッとしているところから、ドライな関係のままでいましょう、という意味がきました。

出典 http://trend-7.com

マシュマロ:あなたが嫌い

出典 http://www.gettyimages.co.jp

マシュマロのお返しなら、溶けてなくなるからよくない意味があるらしいです。

溶けてなくなるからよくない意味があるという話も。

出典 http://www.kurimo.jp

意味をしっかりと理解して楽しいホワイトデーにしましょう!

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら