きっかけはゲイの友達の悪ふざけメール...

28歳の美容師、ドナ・ハーマーは恋人が友人から送られたメールを見て逆上。

それはゲイであるその友人自身の『あそこ』の写真。やや行き過ぎたジョークのつもりだった様ですが、彼女は恋人の同性との不貞行為を疑い大暴れ。

彼の肩に噛み付き、キッチンペーパーホルダーで殴打しながら『このホモ野郎!』と暴言の嵐。

更には包丁を持ち出した彼女に身の危険を感じ、警察に通報しようとした恋人の携帯電話も破壊するなど手の付けられない状態に。

更なる暴走と執着

それでもまだ気が済まない女性はFacebookに『彼が私を暴行した!』と虚偽の中傷を投稿。

たった一通の悪ふざけメールで、すっかり正気を失ったのです。

けれど彼女の今や『元』恋人の災難はまだ続きます。

これだけのことをしても尚、彼を取り戻そうと100通以上の謝罪メールを送りつけたのです。

以前から破局寸前だった二人

実はこのカップルは元々うまく行っておらず、一度は男性から別れを切り出したものの、女性が妊娠したと告げたためよりを戻していたのです。その後、女性は流産したと主張しています。

彼女の元恋人は結局ゲイでは無かった様ですが、例え男同士でも浮気は浮気。そして同性愛への偏見もきっとあったのでしょう。

とはいえ完全に常軌を逸しているこの女性の行動、元々心に問題を抱えていたとしか思えません。

身の危険に晒され、トラウマになりそうな経験をした元恋人には災難ですが、これをきっかけに別れることができて良かったのかも知れません...。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス