C-C-Bは、ココナッツ・ボーイズの略ですからね!

C-C-B(シーシービー)は1980年代に活躍した日本のロックバンド。結成当初の名称はCoconut Boys(ココナッツボーイズ)で、C-C-Bはその略称。1985年中頃からCoconut Boys名義は使用せず、C-C-Bで統一している。

出典 http://ja.wikipedia.org

ということで、C-C-Bの世界にあなたを誘います。
チェッカーズと一時期は人気を分け合ったバンドです。懐かしい!と思う読者の方!
結構アラフォーなわけです(笑)
現在、彼らの画像・音源はネットで削除されている場合が多いので、当時の映像やプロモビデオではないケースも多くなりますが、リリース順に殆どのシングルいきます。
宜しくどうぞ!!

こんな人たちです。

出典 http://www.generasia.com

当時、メッシュを入れた髪型が話題になりました。エイティーズですねぇ!!

CANDY(デビュー曲・ココナッツボーイズ時代)

出典 YouTube

この映像はC-C-Bになってからのもののようですが、この曲がデビュー作で、萩原健太先生の作品です。和製ビーチ・ボーイズを狙ったのでしょうか?

作詞:児島由美 作曲:萩原健太

瞳少女(ココナッツボーイズ時代)

出典 YouTube

ココナッツボーイズが残した二枚のシングルの二枚目。記憶が確かならば、目薬のCMソングになっていたと思います。セールス的には成果が上がりませんでした。

作詞:秋元康 作曲芹沢廣明

Romanticが止まらない

出典 YouTube

テレビ番組の中継の映像からご覧ください。それも含め懐かしいと思います。
彼ら最大のヒット曲です。
起死回生を掛け、バンド名を変えて臨んだ三枚目のシングル。
TVドラマ「毎度お騒がせします」主題歌として使われ大ヒットしました。

作詞:松本隆 作曲:筒美京平

スクール・ガール

出典 YouTube

動画が見つからず残念・・・音のみとなりますが、お聴きください。
前作「Romantic・・・」より、若干マイルドな作風。

作詞:松本隆 作曲:筒美京平

ラッキーチャンスを、もう一度

出典 YouTube

全員ヴォーカルがとれることを生かした傑作。
関口が色っぽく、笠は甘く、それぞれ特色を出してきました。

作詞:松本隆 作曲:筒美京平

空想KISS

出典 YouTube

関口格好良かった・・
若干音質の悪い映像ですがお許しください。

作詞:松本隆 作曲:筒美京平

元気なブロークンハート

出典 YouTube

2008年の、関口・笠・渡辺の3人編成のスタジオライブ音源。
当時よりやたら上手い音源(笑)

作詞:松本隆 作曲:筒美京平

不自然な君が好き

出典 YouTube

リミックス・ヴァージョンの画像無しか見つかりませんでしたが、宜しくどうぞ!!

作詞:松本隆 作曲:筒美京平

ないものねだりのI WANT YOU

出典 YouTube

実は筆者はC-C-Bの曲で一番これが好き。
J-POPのヒット曲でラップの導入は極めて異例だったころの作品。

作詞:松本隆 作曲:筒美京平

2Much, I Love U.

出典 YouTube

これまたリミックスの映像無しですが、お楽しみください。この曲を最後に関口が脱退します。

作詞:松本隆 作曲:筒美京平

原色したいね

出典 YouTube

こちらも2008年のスタジオ・ライブ・バージョン。
この曲から、当時関口がいなくなりました。
初めてメンバーによる作曲。

作詞:松本隆 作曲:渡辺英樹

恋文(ラブレター)

出典 YouTube

本当は米川の初のリード・ヴォーカル作「抱きしめたい」(作詞:松本隆 作曲:筒美京平)があるのですが、画像が見つからず。。。
この曲になります。シングルでは初のバラード曲ですかね。。

作詞:松本隆 作曲:渡辺英樹

信じていれば

出典 YouTube

別の曲他入るライブ・ヴァージョンでお楽しみください。
後半にこの曲が入っています。米川が素敵です。

作詞:渡辺英樹 作曲:米川英之

Love Is Magic

出典 YouTube

解散を決めた彼らの最後のシングル。
山口百恵の「さよならの向こう側」を彷彿とさせる仕上がりです。

作詞:松本隆 作曲:筒美京平

動画をそろえるのは大変ですが、
やっぱりC-C-Bは、いいですねぇ・・。

また筆者が、あるアーチストについて懐かしくなったら、こういった特集をさせて頂きます。

現在は一時的な再結成をしたり、それぞれがソロでCCBの楽曲を演奏したりしているものの、正式な再結成には至っていません。

一番若い米川も51歳になっていますので、そろそろ動いて欲しいなぁと思っています。宜しくどうぞ!!

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら