どこのコンビニに行っても、美味しいスイーツが並ぶ今日この頃。「ローソン」があの有名シェフとコラボしたケーキを数量限定で発売することがわかりました!

「KIHACHI」を生んだ熊谷喜八シェフ

出典 http://www.lawson.co.jp

ローソンが今回タッグを組んだのは、美味しいケーキや料理が食べられるレストラン「KIHACHI」を生んだ、熊谷喜八シェフ。パリの三ツ星レストランで修行を積み、日本でレストランを展開してからも、世界で活躍する日本人の一人です。

第一弾は「チョコ&ラズベリーのケーキ」

出典 http://www.lawson.co.jp

2月17日から発売になっているのが、こちらの商品。

チョコレート生地、チョコレートムース、ラズベリームースなどを彩り良く7層に重ねました。間にある格子状に固めたビターチョコレートが食感のアクセントになっています。

出典 http://www.lawson.co.jp

とのことで、大人な甘さとベリーの酸味が口の中で程よく広がりそうな一品です。個人的には色味もキレイで気に入りました!

3/2までの限定感が推しの「サバラン(伊予柑ピール入)」

出典 http://www.lawson.co.jp

こちらも同時に発売になった商品。

伊予柑ピール入りのブリオッシュを、オレンジ果汁やホワイトキュラソーなどを使用したシロップに漬け込み、ホイップクリームとオレンジピールをトッピングしました。

出典 http://www.lawson.co.jp

ブリオッシュながらシロップがたっぷり染み込んでいそうで、食べやすそう。ホイップをつけたりオレンジピールを合わせながら、味の変化を楽しめそうです。

3/3からは9層から成る「フルーツトライフル」

出典 http://www.lawson.co.jp

桃の節句を飾るのは、こちらのフルーツたっぷりの印象を持つケーキ。

スポンジ生地、クリーム、3種の果物(青森県産ふじりんご、福島県産和梨と黄桃)を9層に重ねました。一口で色々な味わいを楽しむことが出来ます。

出典 http://www.lawson.co.jp

9層のケーキなんて、なかなか出逢わないですよね!それだけで気になりますし、フルーツを使っている分くどい甘さもなさそうで、とても楽しみな商品です。

本格スイーツに隠された、ちょっとイイ話。

今回ローソンから発売になる以上の3品は、「KIHACHI」同様に素材のこだわりが感じられることはもちろん、見た目にも楽しい仕上がり。それでいてお値段は全て300円台。嬉しいご褒美になりそうですよね!さらに…

売り上げの一部は熊谷シェフが理事を務める「NPO法人ソウルオブ東北」(東日本大震災で被災した人々や東北の食や文化を支援・応援するNPO団体)の東北復興支援活動に役立てられます。

出典 http://www.lawson.co.jp

とのことで、震災に遭った東北へ思いを馳せる熊谷シェフの、復興支援活動にもつながる企画とのこと。まもなくあれから4年…こうして船頭を切って活動してくださる方がいると、自分もできることを!と思えますね。いろんな意味でローソンへ急ぐ気持ちが湧いてきました。

実際に購入された方のツイート。お皿の気品も相まって、コンビニ商品とは思えません!明日、早速買いに出かけましょう☆

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス