ただの飾りじゃなかった!シーリングファンの威力が省エネに繋がる!

出典 http://kakaku.com

照明とセットになっているタイプや羽だけのタイプがありますが、天井近くでゆっくりゆっくり回る様はなにか意味があるのだろうか?と感じる方は意外といらっしゃいます。
私も使用してみるまでこの機能のすごさに気づいておりませんでした。

一箇所に当たりすぎて寒いエアコンの風からも解放されましたし、部屋全体を暖めてくれるので暖房もすぐに温まります。

なくては困る!というほど、お気に入りになりました。
省エネにもつながるのでとてもオススメです!

「シーリングファン」って?

出典 http://www.fazoo.biz

こういう「羽だけ」のタイプはお店などで見かけたことがある方は、多いのではないでしょうか?
単なる飾りか、空調設備の気休め程度なのかな?と思っていたら大違い!
実はものすごく「省エネ」に活躍している器具だったのです!

出典 http://www.fazoo.biz

通常の照明と同じように、対応畳数がありますし、羽の大きさも様々あります。
容量によって空気の循環能力に差が出てきますので、ピッタリのものを探すのがポイントです。

シーリングファンとは、天井に取り付けられた室内の空気を循環させるためのファンのことです。

出典 http://www.arupark.com

天井に取り付けるため、上のほうの空気を循環させることで効率よく室内の温度調整をすることが可能になります。
広いリビングを導入した結果、空調設備は意外と広すぎるために問題になることもしばしば。温まらないし、冷えないし、どうしたらいいの?!とサーキュレーターを回す方も多いと思いますが、シーリングファンひとつで部屋の温度は本当に快適になりました。

空気を循環する仕組みはどうなっているのか?

装飾的な意味合いが強いように思われるシーリングファンですが、部屋の空気をかく乱することで部屋の中の温度差を減らすことができると言う、極めて優れた実用性を持ちます。クーラーによる底冷えや、暖気が上方向に逃げてしまい足元が寒いと言った部屋の温度に関する不快、不便を大きく改善してくれる便利なアイテムです。

出典 http://www.arupark.com

暖かい空気は上にいくので、ファンの回転で空気を下におろすほうに回す冬場。
冷たい空気は下に行くので足ばかり冷えないように部屋全体を冷やす夏場。
これらの役目を一台で補う優れものです。

設置する場所がポイントになる!ゆっくりでも風の動きを感じるので、人の集まる場所の真下には向かない。

出典 http://www.hituji.jp

シーリングファンの設置位置を見てください。
ちょっとだけ、人のいる場所からずれて設置されていますよね?

風の動きは意外と感じます。
本当に風吹いているのかな?というくらい、ゆっくり回るシーリングファンですが、そのそよそよした風がずっと頭に当たるとものすごく気になります。

なので、設置するベストポイント!

・人が集まる場所よりちょっと離れた場所
・エアコンや暖房器具の空調設備から出てくる風を回せる場所

が、一番いい場所になります。

シーリングファンは意外と重たい!確認しよう!設置できる天井の形状なのか?天井の強度は大丈夫か?

出典 http://www.fazoo.biz

大きさやデザインも様々ありますし、LEDタイプもあります。
こちらのデザインは非常にスタイリッシュでカッコイイですね!
インテリアとしての能力も高いうえに省エネとなると、嬉しいですね!

天井の強度について

下記のような天井の場合、強度が足りない可能性がございますので、
取り付けられる場所が該当しない事をご確認ください。

出典 http://www.fazoo.biz

建築前でしたら、設置場所の天井部分に補強工事をすればOK!シーリングファンを設置したいとインテリアデザイナーに伝えれば、基本的には補強工事をします!と伝えられると思います。

補強工事をしていない天井に関しては、サイズや重さを考えて天井に設置できるかどうかを必ず確認したほうがいいかもしれません。

吹き抜けにオススメのシーリングファン!暑くて寒い吹き抜けは空気を循環させることがポイント!

出典 http://www.taroto.jp

吹き抜けはデザイン的に良くても、意外と寒いし暑いんですよね。そういう時は、シーリングファンを回しておけばOK!

ダイニングとリビングのつながりをエアコンひとつでOK?!シーリングファンを回して温度調節!

出典 http://fazoo-blog.com

ダイニングとリビングを繋がっているけど、直接エアコンの風がいきわたりにくい場合はサーキュレータを置くようなことが多いともいますが、意外と邪魔ですしうるさいです。シーリングファンならばうるさくありませんのでオススメ!
オーデリック製のシーリングファンが一番静かですよ!

空調費がかかる広いリビングには必須アイテム!

出典 http://item.rakuten.co.jp

冷暖房に対応した気流の動きを調節するシーリングファンがあるか、ないかだけで室温が本当にかわります。大きなリビングを配置する方が増えていますが、悩むのが空調設備です。そういった場合、シーリングファンはとてもオススメです。

モーター音が極力すくないタイプがオススメ!シーリングファンはモーター音が気になるタイプもあるので要注意!

シーリングファン部屋によっては無いところも。音が凄いので弱しかつけませんでした。

出典 http://www.tripadvisor.co.nz

物によっては「音がうるさい」という方がいらっしゃいます。製品には「寝室に最適!」など音に関する表記がありますが、一番モーター音と風切り音が小さいといわれているのが、オーデリックでした。

設置したファンはオーデリック製LEDライト付きDCモーターのシーリングファンです。
寝室に取付るのであれば、やはり静音設計のDCモータータイプがお勧めです。
ACモーターでも多少モーター音が聞こえる場合がある程度なのですが、DCモーターに比べるとやはりその静音性は劣ってしまいます。

出典 http://fazoo-blog.com

モーターには種類があり【DCモーター】のタイプが寝室にはベストのようです。つまり、音に敏感な方は【DCモーター】を採用したタイプを選ばれるといいですね!

私も音には敏感なので(モーター音などのブ~~~~~~ンという音が人一倍聞こえるのです)どこに設置しようが寝室においても問題がないタイプを選ぼう!ということで、オーデリックの【DCモーター】タイプにしました。

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス