私が紹介するのは、とーっても簡単な「焼きメレンゲ」です。

毎日のお料理に欠かせない「たまご」
ですが、夕食やお菓子など、色々な料理に使っていると思いますが、
卵黄ほどに使わないのが卵白。結構余りませんか?「卵白」って…
時に、ケーキやパイの艶出しに使った後に残る卵白って可哀想。
それで無理矢理、白身が多めの卵焼き作ったりなんかしますよね?
でも、美味しさには比例しなくて切ない結果になることも…。

だけど、これを見ると超簡単に、パパパーッと出来上がってしまうんです!!
あまったはずの卵白が「主役」になれる、そんなお菓子「焼きメレンゲ」を
今回は紹介しちゃいます♪
自宅でのティパーティや、ちょっとしたプチギフトに是非作ってみて下さい。

【RYOKOの♥超カンタン♥たったの1品で出来ちゃう!超簡単焼きメレンゲ】
≪材料≫
①卵白    1個分
②お砂糖   30g

≪作り方≫
①卵白に、お砂糖の1/3くらいを入れて泡立てて行きます。
 ※お砂糖は2~3回に分けて入れて下さい。
 ※ツノが立つくらい強めのメレンゲを作って下さい。
②オーブン(1段)120度で予熱して下さい。
③オーブンの鉄板にクッキングシートを敷き、その上に
 メレンゲをひとくちサイズに乗せて行きます。
 ※クリーム用絞り袋があれば、出来上がりが既製品のようになります。
 ※大きめのスプーンで作っても、手作りの味わいが出て素敵です!
④オーブン120度で60分焼きます。
⑤焼き上がれば完成です!!

小さい頃からの変わらないシンプルでヘルシーな味わい。
もしかしたらアナタも作ったことがあるかもしれない、そんな懐かしレシピ♪
ココアパウダーやコーヒー、フルーツ果汁を使ってアレンジもオススメです♡

この記事を書いたユーザー

♡RYOKO♡ このユーザーの他の記事を見る

旅行好きで、女ひとり世界一周旅行へ行って来ました!
その旅行日記が文芸社より発売されています。
職務経歴の殆どが秘書。日常マナーから重役対応までお手の物です。
一方で、札幌近郊で歌のイベントに多数出演、FMローカルで約2年番組を担当の経験有り。
また、趣味の音楽、プリザーブドフラワー、バレエ、ファッションなどを視点の重心に、国内外旅行で常に新しい情報をチェックしています♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス