気安く手を置くべき?遠慮すべき?写真撮影の悩みのタネ

出典 http://www.sci-techni.com

あまり親しくない人と、キレイなお姉さんと、触れること自体に緊張しすぎてしまう人と、あるいはそのどれもが組み合わさったときでも同じく、肩を並べて写真を撮るときに手のやり場に困る――――あなたにもこういった経験はないでしょうか?
別に普通のことなのに、どうしてか気まずすぎる手の形になってしまった人々をご紹介します。

相手への配慮と緊張と...切なすぎる瞬間

いかがでしょうか…


気まずい、気まずすぎる….!


確かに、あまり親しくない人に気安く手をかけていいものか、とか、女の子に触ること自体になんか気まずさを感じる、などわからなくもありませんが、ただの写真、イヤがられることもそうないハズ。
かといって必要以上に触りまくるのもおかしな話ですが、ここは慣れるしかないでしょう。

がんばれ!!

この記事を書いたユーザー

ODACHIN このユーザーの他の記事を見る

ドイツとHouseが大好物なフリーライター。着付けとドイツ語を習得中。
主に海外発のニュースを配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス