東京都で2014年に落とし物として届けられた現金が5年続けて増え、約33億4000万円に上ったことが15日、警視庁のまとめで分かった。

バブル景気のピークを記録した1990年の約35億円に迫る水準。

出典 http://www.sanspo.com

そんなに現金って落ちているんですね・・・

33億円の内、いくら持ち主の元に戻ったと思いますか?

持ち主に戻った現金は約24億7000万円で、都が20年東京五輪招致でアピールした「治安の良さ」の一端を裏付けた。

出典 http://www.sponichi.co.jp

なんと約75%の24億円が持ち主の元に戻っていた!

現金以外にも多数の落とし物が・・・

内訳は、マフラーなどの衣類が約56万点、傘が約40万点。クレジットカードなどの証明書類は約34万点、IC乗車券などの有価証券類は約31万点で、いずれも13年より1割以上増えた。

出典 http://www.sponichi.co.jp

インコやウサギといった動物も約900点あった。

出典 http://www.sponichi.co.jp

落とされた動物は悲しいですね・・・

日本もまだまだ捨てたものではないですね。

ちなみに30億円というのは、100カラットのダイアモンドを買える金額だそうです。

この記事を書いたユーザー

Black Panda このユーザーの他の記事を見る

Ameba公式ライター。ネットで話題のニュースや、裏技系、海外の気になった広告を中心にお伝えしていきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス