食生活アドバイザーのAYAです。

まずは我が家の夜ご飯、「お子様ランチ」をいくつか紹介いたします。

メインはポテトエビフライ?!

出典 http://s.ameblo.jp

実はえびが嫌いな息子。なんとか食べやすいようにと、大好きなポテトサラダを丸めて広げたエビに巻いてエビポテトフライにしてみました。

メインは親子丼

出典 http://s.ameblo.jp

きびなご(お魚)は骨を指で全部とれるので小さな子どもにも食べさせやすいんです。真ん中のものがきびなごのから揚げです。

メインは子どもが大好き三色つくね

出典 http://s.ameblo.jp

つくねは照り焼き、チーズつくね、和風ポン酢の三種で作りました。とれたての栗で栗赤飯も一緒です

メインは鶏とナスの甘酸っぱ煮

出典 http://s.ameblo.jp

大好きなお芋ご飯にあわせる、甘酸っぱい鶏肉とナス。これはかなり好評でした

私は食生活アドバイザーでもあり、まもなく2歳になる娘と5歳の息子の母親でもあります。

昨年下の子の離乳食がほぼ完了しました。

娘と息子、毎日の食事の準備はそうそう容易ではありません。

ママたちは皆苦戦してるはず。

2歳ころから始まる「好き嫌い」「食べムラ」「食わず嫌い」「遊び食べ」・・・

ただでさえ普段の献立決めだけでも頭を悩ますのに、さらに食育。しつけ。

実際我が家でも、まだ一人で上手に食べられなかった娘に手がかかり、お兄ちゃんの方は放置状態・・・好きなものだけ食べ、ダラダラテレビを見ながら気が付けば勝手にリビングへ。私自身も流し込むようにガツガツと食べ、ヘトヘトになりながら食事タイムが終了。

とても楽しい食卓とは言えませんでした。

「食事」とは栄養素を摂取するためだけのものではなく、人が食事を楽しみ、味わい、美味しく食べることがとても大事。

核家族や共働きも増加し、多くの問題を抱える現代では問題のある食事をする人が増えています。

自分の個室で引きこもったり、子どもだけで食事をする孤独な食事「孤食」
家族がそろって食卓を囲んでいても同じものを食べずそれぞれ好きなものを食べる「個食」
朝食など、食事をとらない「欠食」

家族で「おいしいね」と共感する楽しみは減り、栄養素も偏り、食事のリズムが不規則なものになります。

少しでも子どもが、「食」に興味を持ち、自ら食べたい!これなぁに?ひとりでこれだけ食べられた!これっておいしいね!これってきれいだね!これって苦いけどこれだけならたべてみようかな・・・。

食に興味を持ってほしい!食を楽しんで欲しい。
そんなきっかけ作りの為にお子様ランチをスタートさせました。

一番最初の日に作ったお子様ランチがこれです。

お子様ランチ、始めました

出典 http://s.ameblo.jp

ご飯には旗を乗せ、息子をお客さんに、私は店員役になり、レストランごっこをしながらの初めての挑戦でした。

この日、息子も娘も、このプレートを残すことなくきれいに完食しました。

いつもは食べないレンコンも、レタスも、なんだか楽しそうに嘘みたいに全部食べました。
そしてこの日からお子様ランチの日々が始まりました。

息子の嫌いなもの「きのこ」も「エビ」も形を変え、レシピを変え、気にせず何度でも登場します。ある日を境に味付けや形、食感で嫌いだったものが大好物に変わるかもしれない。
嫌いなものも、食べることができたという達成感からいつしか好き嫌いや食わず嫌いがなくなるかもしれない。

これってかたいね!これってツルツルしてる!こうやって食べたらおいしいね!またこれ食べたい!また作ってね!!今日はちょっと多かった!このお皿かわいいね!

そんな会話が増えたような気がします。
食べられるものが本当に増えた気がします。
そして、二人とも食事の時間になると「今日のお子様ランチな~に~??」と近づくように・・・。

お子様ランチで子ども達を笑顔にしたい!
ほんの少し、プレートに込めた母の想いが伝わっているような気がします。



日々のお子様ランチメニュー、レシピ、栄養素、またお子様ランチを食べる子どもたちの食事風景など、ブログで毎日紹介させていただいています。

最近では、取得した資格を活かし、栄養素のバランスを考え、三色食品群の中(赤:たんぱく質/緑:ビタミン・ミネラル/黄:炭水化物・脂質)からそれぞれ三種類以上ずつとれるような心がけや、彩りや、旬のものを取り入れたメニュー作りに励んでいます。

子どもの食を考えるママさんたちの役にたてば幸いです

この記事を書いたユーザー

AYA このユーザーの他の記事を見る

1歳・5歳の育児奮闘中ママです。HMH所属料理研究家で、食生活アドバイザーとして活動しています。ふたりの子どもの為、毎日お子様ランチ作っています!
お子様ランチは栄養素のバランスだけでなく、五感で楽しんでもらえるようなプレートを目指しています。
レシピと育児奮闘blog毎日更新しています:
http://s.ameblo.jp/jyou-mama-aya

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス