戦国時代を終結させる、その礎を作った偉大な武将

出典 http://ja.wikipedia.org

 2015年現在になっても、戦国時代やその時代に活躍した武将の人気は衰えることを知りません。もうネタも出尽くしただろうと思われてもなお新しい創作作品が生み出されています。
 その中でも特に人気があり、主人公に据えられたり作品の題材にもなるのがこの人。
 戦乱の世を統一寸前までいきながら、家臣の謀反により非業の死を遂げた、人気も知名度も間違いなく上位にくるであろう『織田信長』です。
 NHK大河ドラマでも10人以上の俳優さんが信長を演じており、昨年放映されていた『軍師官兵衛』では江口洋介さんが信長役を演じていましたね。
 同じく昨年には、ゲッサンにて連載中の漫画『信長協奏曲』が立て続けにテレビドラマ化、アニメ化されており、今年12月には実写映画化も予定されているなど、2015年になっても尚存在感を増しています。
 実写だけではなくゲームでも大活躍の信長さん。もっとも有名なのは現コーエーテクモゲームスから20年以上にわたって発売されている『信長の野望』シリーズでしょう。
 他にも『戦国BASARA』『戦国無双』などは作品人気が高く、プレイしたことがない人でも名前くらいなら知っているのではないでしょうか。
 これらのドラマやゲームに登場する信長は、イメージ通りの強くて悪そうで格好いいキャラクターとして描かれていますが、これらとはまた別に、信長の僅かなイメージだけが残っているものの造形としての原型は殆ど留めておらず、ひと目見ただけでは織田信長だと気付かないような『信長』もたくさんいるのです。その一部を紹介していきたいと思います。

戦国乙女 織田ノブナガ

出典 http://otome-portal.com

 見た目通りの豪快で奔放な性格であり、媒体によって違いはありますが基本的には史実の信長さんと似た雰囲気を持っています。ですが見てお分かりの通り女性です。織田信長を女性にしたらこのような感じになるのだろうなぁ……と思えなくもないのが流石です。

戦国コレクション 織田信長

出典 http://sakurai2.blog119.fc2.com

 “小悪魔王”の二つ名を持つ信長さん。なるほど確かに小悪魔チックな見た目をしていますね。戦国乙女のノブナガはどことなく強そうな感じもあり、信長さんをモデルにしたと言われれば納得できそうですが、この小悪魔王には殆ど面影がありません。でも桶狭間で奇襲をするようなちょっと小狡いところはあるかもしれません。

織田信奈の野望 織田信奈

出典 http://odanobuna.com

 なんとも活発そうなルックスが目を惹きます。気が強そうではありますが、ホトトギスを殺してしまうようには見えませんね。

>その奇矯な格好や振る舞いから「うつけ姫」などと呼ばれている。
>とてもファッショナブルで、「茶筅まげ・腰ヒョウタンのバサラ風」「京友禅のお姫様スタイル」「南蛮兜とマント」「町娘」等々、服装のバリエーションが多い。
>天下布武のため弊害となる者、事柄に対峙すると、敵味方を畏怖させる程の冷徹非道の「第六天魔王」になりきる。しかし、信奈本人の心の底では非道になりきれない部分があり、根本が実は心優しい信奈を良晴に見抜かれており、いつも暴走寸前でうまく窘められ、時に激励され助けられている。

出典 http://ja.wikipedia.org

 見た目はともかく、性格の部分においてはかなり信長の再現度が高いようです。やはり信長といえば“うつけもの”のイメージが強いので、中々信長度は高そうですね!

女信長 織田信長

出典 http://matome.naver.jp

『女信長』の織田信長です。アニメや漫画だけでなく、実写でも女性と化した信長がいました。天海祐希さんが演じたこの信長は、綺麗でかっこいい! こんな信長だったら明智光秀も本能寺で謀反などしなかったかもしれませんね。

モグモグ風林火山 織田モグ長

出典 http://www.tecmo.co.jp

「女体化がいいなら、動物化してもいいじゃないか!」という話があったのかはわかりませんが、モグラになった織田信長です。もはやなんでもありという感じですね。
 可愛く、綺麗になるぶんには信長さんも許してくれそうですが、モグラになっていることについてはどう思っているのでしょうか……。

 このように、性別や生物分類の壁を超えて愛されている信長さん。
 タイトルの画像『桜花センゴク Portable』の織田信長ちゃんもそうなのですが、傾向として織田信長を女体化すると、赤髪かそれに近い色の髪になっていることがとても多いという事実がわかりました。
 これが何か根拠があるのか、或いは何かに倣ってのことなのかはわかりませんが、多くの人が「もし織田信長が女性だったら……」と考えた時に、情熱的な色をイメージするのだということがわかります。
 そして細かい設定は各々自由に決めていても、根本的な性質のようなものは本人に対するリスペクトのようなものを感じられるというところに、織田信長という偉人の存在感を思い知らされました。
 実は信長だけではなく、他の多くの――というよりは殆どの武将が女体化されて可愛らしく描かれています。歴史に興味を持つのが、意外とこういうところからだったりもするので、よかったら是非調べてみてください!

この記事を書いたユーザー

フルヘッヘンド このユーザーの他の記事を見る

うず高く盛り上がっています。オランダ語には精通していません。
知識や経験はどちらかと言えば男性的な方面に偏っています。せっかく培ってきたものなので、少しずつでも皆さんが本当に「知りたい」こと、普段触れる機会があまりないけれども「知っておきたい」ことなどについて書いていけたらと思っています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス