恐らくアラフォー以上の世代には思い出深い洋楽の世界

遂に2015年という、エイティーズからは気の遠くなる程の時が流れましたが、やっぱ青春はエイティーズ!そんなアラフォー以上の方も多いのではないでしょうか?

勿論筆者もその一人です。ベストヒットUSAを毎週観て、友&愛で貸しレコードを借りて、ソニーのHF46分に録音し、ダブルデッキでオリジナルテープを作って、FMステーションの鈴木英人のカセットレーベルにレタリングして、お金が無い時はエアチェックしたり、カセットの爪にセロテープ貼って使ったり、、、こういう話すると切りが無い。。。

そんな古き良き時代?のエイティーズ。洋楽シーンは教室の話題をさらっていました。

USA FOR AFRICA、BAND AID等チャリティーも盛んでしたね。社会的なメッセージも洋楽から吸収していた時代ですね。

そんな時代の一部を振り返ってみます。

DURAN DURAN

出典 http://donignacio.com

デュラン・デュラン!あの頃の洋楽を象徴するアーチストですね!

現在でもコンスタントに活動中。パワー・ステーションと、アーケイディアに分かれた時は、どうなることかと思いましたが、Voのサイモンと、Keyのニック以外は脱退したり戻ったり、サポートメンバーだったりしますが、頑張っています。

特に彼らはルックスが非常に良かったので、現在の姿には賛否両論がある模様ですが、それだけ時を経た今も元気で演奏してくれることを喜びましょう。一寸太りましたが、サイモンのパフォーマンスは相変わらず魅せてくれますよ!

CULTURE CLUB

出典 http://www.theblitzkids.com

80年代初旬のデビューから、アルバム4枚くらいは勢いが良かったのに。。。

ボーイのソロ活動、DJ活動等があったものの、刑務所暮らしが長かったこと、声が太くなってしまったこと等あって、最近行われる再結成ライブや、ソロ作品も賛否両論のようです。

但しルックスに関しては、一時期物凄く太りましたが、今は痩せて若い時のように格好良くなってますのでご安心を!

KAJAGOOGOO

出典 http://www.theguardian.com

カジャグーグーと読みます(笑)

Voのリマールだけ後から加入らしく、「TOO SHY」が大ヒットしましたが、アルバム一枚で脱退。その後リマールは「NEVER ENDING STORY」のテーマを大ヒットさせ、残ったメンバーはイギリスでヒットを重ねましたが90年代以降は。。

リマールはドイツで後程流行ったとか、他のメンバーはセッションミュージシャンとして成功しているとか、良さげな話は聞こえてきましたが、再結成の話しは無く最近まで・・・とおもいきや、遂に再結成!!来日とかしないでしょうかねぇ!!

因みに一時期ヤフオクで高値が付いたリマールのソロ作含め、現在再発でCD入手は容易ですので是非!

最近のこの人

出典 http://www.boygeorgeuk.com

50代に入った模様です。イメージは変わりましたが、格好いいですよね?

この人覚えてます?

出典 http://s.webry.info

DEAD OR ALIVEのピートですね。

ディスコ・チューン「YOU SPIN ME ROUND」大ヒットでしたね!

え~、ピートです。

出典 http://music-resume.blog.so-net.ne.jp

凄く格好いい人でしたが、整形し過ぎちゃったんですって・・・

いかがでしたか?このシリーズまた近日中に配信いたします。乞うご期待!

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス