撮影者が犬の散歩に行こうとしたところ、親とはぐれたであろう1匹の子猫を見つけた。真冬の空の下、成猫に混じって餌を得ようとしていた子猫。しかし、成猫に勝てるはずがなく、保護しなければ命の保証ができない状況でした。

そこで犬の飼い主は、子猫の保護を決意します。

その動画を三部作としてご紹介します。ご覧下さい。

【1】

出典 YouTube

【2】

出典 YouTube

【3】

出典 YouTube

動画のタイトルに「子猫に伝えて」とありますが、これは野良?の三毛猫に
「怖くないから出ておいで」
と子猫に伝えてくれ、と伝言したそうです。本人の気のせいか偶然かは分かりませんが、三毛猫は子猫の元へ行って何かを伝えているようなシーンもありました。

最終的には保護されて一安心。

なんだか、心温まる動画でした。

(文/だいちゃん(∀))

この記事を書いたユーザー

だいちゃん(∀) このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス