セブンのパン棚で新発売とされていた品です。超スタンダードともいえるブツかと思いますが、これまで出してなかったんかね。

商品全景

スタグフレーション気味のご時勢にあって税込み100円というのは、なかなかありがたい廉価ですなあ。かつ、クリームも生チョコということですし。

栄養成分等

熱量256kcal、ナトリウム144mg(食塩相当量0.36g)、脂質7.9g。菓子パンの類としては熱も脂も結構低い数値ですな。製造はヤマザキです。

ブツ(表・裏)

コロネの筐体として実に普通。いわゆるカイコ型です。ヤマザキが自社ブランドでリリースしてるコロネ(コルネ)の異様なまでのツヤ・テリと比べて、本品の生地は割とソリッドなタイプですな。

ブツ(両端部)

運搬上の不手際によってちょっとはみ出してしまってますが、具のチョコクリームのねっとり感が際立ってますなあ。溶かしチョコのようです。

ブツ(内部)

どこまでクリームが入ってるんかな…と思って、テイル部の方をちぎってみました、の図。分かりにくいやもですが、入ってたのは真ん中ちょい下ぐらいまででした。

食べてみました

かじってみますと…実に懐かしいというか、レトロというかアナクロというかの味わいですな。コロネ以外の何者でない、ど真ん中直の球勝負。まあ素直に美味しいですわ。

生チョコだというクリーム部、高級感等は全くなく、むしろチープ、キッチュという感じなんですが、こうした類のパンにはマッチしてると申せましょう。滑らかではある。

生地はちょいドライな感じで、個人的にはヤマザキブランドの物件よりこっちの方が好みですね。一定以上の年齢の方なら走馬灯を回転させながら、そうでない方は新鮮さを噛みしめながらいただける、おやつ的パンだと思います。

この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス