価格ドットコム・PCボンパー・Outletplaza・OTTOなどに創業者支援をおこない一代で優良企業年商100億円を達成、卸売業界でのリーダ的役割を果たしてきた「凄い人」に困難の乗り越えかたをお伺いしてきました。

小川文彦さん(通称、文さん)愛知県出身、東京教育大学(現筑波大)卒業。 学生時代のアルバイトをきっかけに、大学卒業後、秋葉原に小川電機商会を設立。国内最大規模のベンチャーキャピタル株式会社JASCO(東京証券取引所第一部上場企業)から1億円の出資、

当時、総資産総額を楽天と争っていた株式会社インデックス(ジャスダック上場企業)から3億円の出資、エコナックホールディングス株式会社(一部上場企業)からも1億円の出資を受け提携して事業を行う。

人脈や親交もみなさま一度は耳にしたことがある方々です。その一例をあげますと、

業界トップの人たちと数多く親交があり、芸能界より周防郁雄氏(バーニングプロダクション)、出版業界では見城徹氏(幻冬舎)そのほか、

東尾修氏・栗山英樹氏(野球)、伊集院静氏(作家)、岡崎助一氏(日本体育協会 専務理事)、黒田康裕氏(コクヨ副社長)、近藤太香巳氏(ネクシィーズ代表取締役社長)等、人脈は多彩である。

出典 http://boonsnewseminar.weebly.com

ご経歴などをみるととても近づき難いイメージがしますが、実際お会いさせていただくと「笑顔がダンディーなおじさま」という感じです。こんなこと言ってしまうとファンの方に怒られてしまいそうですが、記者の愛情としてお受け止めください。それでは、本題です。

「社員を大事にする」

野村証券系ベンチャーキャピタルのJASCOに携わっておられた時、究極の困難を迎える事件に遭います。詐欺集団から知らずのうちに商品を購入したためです。役員が逮捕され当時のメディアでも騒がれ特に2ちゃんねるでは人道にならぬ叩かれ方をされました。

売り上げが激減し自らの手腕も問われてきた極限の状態に「信頼できる人」とは何か?と人間関係について真剣に悩まれたそうです。そして、「社員を大事にする」という気づきを得たそうです。

「時間が解決する」

企業家と沢山のお付き合いがある小川さんだからこそ沢山の人間をみてきました。全ての人がみんないい人ではないことも取材の中で教えていただきました。

人間関係のトラブルは「予期できず突然に」おきます。その度にこころも不安定になります。しかし、時間は待ってくれません。小川さんは、人間関係の困難を克服するためには「時間が解決」してくれるとお話しされました。

さらに、「嫌いな人とは無理に付き合わなくてもよい」ということも。記者はお話を伺っている中で、いい人に思われたい人ほど人間関係の困難が絶えないのだなと思いました。

「心許せる友達はいるか」

記者は、小川さんから質問されたときに「ドキッ!」としました。立場にもよるでしょうが役職や職種によって「利害関係」や「隙をみせない」付き合いが増えてきます。その結果、精々「心ちょい開き」程度の友好関係に止まりがちです。そして、警戒心からなのか「人を選ぶ」付き合いが増えてきます。そこで小川さんはこのようにおっしゃいました。

「見かけとか、職業とかで人を差別しないことですよ。人間力は一種の運もあるのですからね。」

記者は、はっと目が覚めました。もちろん、職種によって社交関係を制限されている方もいますので一概には言えません。しかし、確かにジャラジャラと付けたシルバーアクセや頭にバンダナ、顔にタトゥー、身体に障害を持たれている方など私たちはいつの間にか「見かけ」で人を判断しているところがあります。

見かけだけでなくても東大卒とか、キャリア官僚とか、医者とか、土方作業員とか職業や学歴でも人を判断しています。自分との相性(ハート)でなく見かけで選んでいるから人間関係に困難を抱えてしまうのですね。

「健康が大事だよ」

最後に、小川さんの「困難に打ち勝つための究極な方法」は何かを伺ってみました。「健康」に気を付けているだそうです。たしかに、健康でなければ困難と闘う気力すら起きませんね。

「人を見抜く目」

今回の取材を通して「苦労された方は人を見る目があるな」と思いました。小川さんの周りには沢山の素敵な方がいらっしゃいます。お写真をみても小川さんを囲む方の目がやさしくとても穏やかな笑顔をされています。それは、小川さんというお人柄に惹きつけられているからだと思いました。

「巧詐は拙誠に如かず」

この記事をご覧いただいているみなさまは「心許せる友達」はいらっしゃいますか?
小川さんの座右の銘でもある「巧詐は拙誠に如かず」(こうさはせっせいにしかず)
結局は「誠実さ」が大事だよという意味なのですが、日頃から「誠実さ」を大切に過ごして生きたいと思います。

自分を振り返ることができた有意義な取材となりました。小川文彦さまご多忙の中、勇気が湧き出る貴重な話をお聴かせいただきありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

しのはらゆうや このユーザーの他の記事を見る

今年のテーマは「決心」3日坊主で引っ込み思案な性格を徹底した縁起担ぎで乗り切ます。最新トレンド、イベント、雑学、ファッションなど話のネタになりそうなことをサブカルから政治経済まで幅広く記事を書いています。インフルエンサーアルファタレントブロガーとして大手の企業様からお仕事をいただいてはブロガーレポーターやライターのお仕事、企業のPR大使、Starbucks公認カスタマーコーヒーマスター、ワインソムリエの先生、メディカルアロマ&ハーブティーインストラクター、インターネットテレビのMC、ニコニコ超会議3ニコニコニュースユーザー記者,ニコニコ超会議2015プレスレポーター、GAMESHOW2014,2015プレスオフィシャルレポーター、ビューティーワールドジャパンプレスオフィシャルレポーター、パワーストーンナビゲーターやカウンセラー、ブログタレント活動等させていただいています。知的好奇心が旺盛で取得資格は100を超えます。みなさまどうぞ温かい目でよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • マネー
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら