毎回、女性に絶大なる支持を得ているLUMINE(ルミネ)の広告。シリーズ広告としては10年目を迎えた今月に、最新版の広告が公開されました。

恋は奇跡。愛は意思。

出典 http://magazine.lumine.ne.jp

今回も、写真家・蜷川実花さんと、コピーライター尾形真理子さんのタッグにより、鮮やかな色彩の写真と、女性の心を鷲掴みにするコピーで構成されています。

出典 http://magazine.lumine.ne.jp

仕上がったポスターからはちょっと想像がつかないですが、春風にやわらかく舞う花びらは、けっこうアナログな方法で飛ばして撮影されたようです。

春は出会いの季節でもあります。奇跡と思える出会いを、わたしたちは恋と呼ぶのかも知れません。そしてその関係を育てていくのには意思が必要。偶然の出会いの中にも、確かな自分の意思をもって前に進む。そんなことを考えてコピーを書いています。(コピーライター/尾形真理子)

出典 http://magazine.lumine.ne.jp

広告を目にした女性からは、さっそく共感の声が

女性に多くの共感を与えてくれるルミネの広告。これからも楽しみですね。男性の方も、女性の気持ちを知るのに最適かもしれませんよ?

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス