出典 YouTube

01:20 から本編が再生されます

Sound of Honda Ayrton Senna 1989

サウンドオブホンダ アイルトン・セナ1989

1989年のFI日本グランプリ予選でセナが当時の鈴鹿サーキットの最速ラップを出した時の実際のアクセル開度、エンジン回転数、などを、再現して、鈴鹿サーキットにスピーカーを設置してコース上でエンジンを再現したホンダのナビゲーションシステムのインターナビのプロモーションCMです。

広告業界でも話題になり、賞も受賞していましたが、ホンダさんのサイトでは公開が終了してしまっています。

残念。

こういう歴史的な映像作品は長くオフィシャルで公開を続けて頂けると嬉しいな。って思います。

出典 YouTube

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

T@ka. このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局の公式ライターになりました。対象メディアは「Spotlight」「by.S」「BUZZ HOUSE」になります。
Ameba以外の活動ではハンバーガーをメインジャンルにした「ハンバーガーログブック」というブログを書いています。
築地エリアをメインにした「築地記録帳」、その他グルメ記事を集めた「Tak@.の食べ歩きメモ」というブログも書いています。
都区内を中心に地方訪問時にも食べ歩きをしてご紹介しています。プロフィール、連絡先などはこちらから
→ http://profill.me/logtaka

Amebaでは、食に関するコトも食以外も様々なコトを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス