センター試験から達成度テストへ

文科省では、次のような目的を持って、達成度テストの実施を考えているようです。

高校教育の質の確保・向上に向け、生徒が、自らの高校教育における基礎的な学習の達成度の把握及び自らの学力を証明することができるようにし、それらを通じて生徒の学習意欲の喚起、学習の改善を図ることを目的とする高校教育の達成度テスト(基礎レベル)を実施。

出典 http://www.mext.go.jp

つまり、暗記型から思考型の大学入試となり、そのためのカリキュラムで推進されているのが「国際バカロレア(IB)」といいます。

国際バカロレア(IB)とは

「2018(平成30)年までに国際バカロレア(IB)認定校を200校まで増やす」との政府の方針を受け、都道府県の公立校を含めて認定校を目指す取り組みが始まっている。IB資格は世界共通の大学入学資格として各国に広まっているが、国内ではあまりなじみがない。従来の学習指導要領に沿った学びと何が違うのだろうか?(村島有紀)

出典 http://www.sankei.com

日本の学校でIB教育ができるのか?

学校以外で補う探究思考力とは

そこで、探究思考型の勉強は家庭教育や放課後でフォローするという塾が出てきました。

これからも子育てアウトソーシングの最前線をご紹介して参ります。

この記事を書いたユーザー

平山佐知子 このユーザーの他の記事を見る

会社経営。3児と10カ国の海外旅行を経験。 日本のママを世界一にするための情報を発信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス