実は情報のかたまり

ドラマやバラエティ、アニメなどなど、テレビ番組は録画派という方も多い昨今。再生の際、チャプターを飛ばして見たりついついCMを早送りしたりしちゃいますよね。

でもでも、今更言うほどではありませんが、CMは、意外と情報が満載!

新製品の登場を知ることができたり、見ている番組の関連DVDやソフトなどの発売日がわかったり短時間に凝縮された情報はなかなかのものです。

そんな中、企業CMというのも、進化を遂げています。

バラエティ豊かな大和ハウスCM

たとえばアルパカのかわいらしさが大注目されたクラレや村田製作所のCMに登場して人気者になったムラタセイサク君など侮れない面白い企業CMはいろいろあります。

そんな中、ここ数年、私がとっても気に入っている企業CMが大和ハウスグループのシリーズです。

役所広司さんのダイワマンや古田新太さんのキレキレダンス対決。さらに、仮面ライダーへの無茶ぶりなど、可愛いのに面白い、上野樹里ちゃんのD-roomシリーズなど
思わずプププッと笑いつつも、しっかりと企業名は頭に残りCMの効果としては、なかなかのものだなぁと思ったりしています。

心に残るCM……ここで、一緒に

そんな、大和ハウスグループの中でも、面白系ではなく、心に届くCMが、こちらの『ここで、一緒に』シリーズです。

深津絵里さんとリリーフランキーさんの、ある日……日常を切り取った会話劇風CMなのですが、映画の予告かと思うようなウイットに富んだセリフや何気ない日々の風景が切り取られていて、何とも惹きつけられる作品なのです。

おもわずうなずく力関係

夫婦だからこそ、わかるようなやり取りとはいえ、本当に、ありきたりともいえるような言葉で、お互いへの愚痴や要望を、心の声のような形で伝えているのだけど「あっ、それあるある!」「うちも、そうそう!」、なんて思うようなシーンも多くて、
何気ないやり取りの中から醸し出される優しさや思いやりが画面からあふれてくる感じがたまらない作品。

現在3タイトル×3パターンが公開中

多くの方の心をあっためてくれるだろうこのシリーズは、現在、3シリーズが発表されていて、15・30・90秒のバージョンがHPやユーチューブで公開されています。

HPでは、各CMのロケ地情報や撮影エピソードをはじめ、初雪篇の特典映像としてリリー・フランキーさんが歌っている曲が公開されているなどこれまで以上に好きになれる要素が満載。

すでに多くの人に愛されているCMシリーズではありますが小ネタや裏話などをHPで読みつつ改めてすべてのシリーズを堪能してみてはいかがでしょう。

この記事を書いたユーザー

モリノミアラ このユーザーの他の記事を見る

笑う門には福来るをモットーに、野球と銀魂と競馬、さらにコーヒーとスイーツとにゃんこを生きる糧に、漫画・アニメ・ゲーム・ドラマなどをこよなく愛する呑気モノ

権利侵害申告はこちら